6月20日(土)神奈川県箱根町の大涌谷(現在火山活動が活発化している)の調査活動に参加しました。大涌谷には地元の温泉に関わる施設が建造されており、同地域の立ち入りが制限されるなか、施設のメンテナンスが滞るなど、地元の関係者の間では、不安と焦りが広がっております。そのような中、神奈川県はこの調査を決定し、同産業技術センター指揮のもと、弊社も参加させて頂く事になりました。

JDRONE H600 GOPRO HERO4にて撮影

当日、現地は霧が濃く、霧が晴れた一瞬のチャンスにドローンを飛ばすという状況でしたが、一緒に参加した有限会社アールビット様が大きく貢献、初陣を切りフライトを行い施設の上15mまで高度を下ろし、地上の詳細撮影に成功しました。これにより施設の状況把握という当初の目的は無事に達成されるに至りました。

JDRONE H600 GOPRO HERO4にて撮影

今回は、霧が濃くフライトのチャンスが限られてしまい、用意していたサーモカメラを乗せたフライトができませんでしたが、今後は測定器の設置など、踏み込んだ調査活動になる計画もあり、弊社は可能な限りの協力をさせて頂く方針です。

地上から撮った映像ですが、サーモカメラの映像を紹介します。

サーモカメラ(日本アビオニクス株式会社 F30W)

この度調査を監督指揮されました神奈川県産業技術センターの皆様や地元の関連方々、そして警備をされた皆様などには、大変お世話になり誠に有難うございました。心より感謝申し上げます。