Service

インフラ点検サービス

ドローンとその他のツールを利⽤したインフラ点検を行います。
⽇本において、高度成長期に作られた各種インフラの劣化がこれから進み、
点検・メンテナンス作業が多く発生すると見込まれています。
JDRONEでは長年に渡るドローン運用の経験を活かしたインフラ点検サービスを行います。

JDRONEならではのメリット

  • 数百台の産業用ドローンを開発販売したことによるノウハウの蓄積

  • 長年に渡る電子回路開発技術を活かした独自のドローン開発能力

  • 数多くのドローン運用業務によるノウハウ

  • 特殊用途に沿った環境下でのドローンカスタマイズが可能

JDRONEでのインフラ点検フロー

  • 1お客様の課題を個々にヒアリング

  • 2インフラ点検計画作成

  • 3スタッフ・機体を派遣してのインフラ点検実施

  • 4納品/終了後のコンサル※コンサルタントにつき別途お問い合わせください。

JDRONEのインフラ点検実績

  • プラント内調査
  • マルチスペクトルカメラを利⽤した海面の調査
  • 音響調査
  • 赤外線カメラによるソーラーパネル点検

導入事例

ドローンを利用したプラント調査

可視カメラによる空撮に加え、SFMソフトウェアによるオルソ画像及び3D画像作成にも可能。
ドローンによる赤外線撮影も実施。

  • 高精細なオルソ画像を作成

  • プラントを3D化

  • 高度差による段彩写真も作成

  • CG映像にドローンからの赤外線写真をプロット

  • 3D画像から距離・面積・体積の測定も可能

ドローンを利用した
土木構造物調査

橋梁インフラ点検にドローンを利用

  • 橋梁の高所といった人が目視出来ない箇所へドローンが接近して撮影、その撮影画像が点検として使えるかどうかのテスト飛行を行いました。

    【実験場所】埼玉県児玉郡神川町
    【実験目的】目視出来ない箇所へのドローン接近撮影による橋梁点検の可能性
    【ご協力】神川町/埼玉県に携わる行政の皆様

    【ドローンによる実際の撮影画像】

使用した機種

  • ドローン:PHANTOM 2 カスタム&DJI S900
    カメラ:GoPro HERO4&LUMIX DMC-GH4(OLYMPUS 12mm F2.0)

事例の詳細はこちら

  • 他にも実績が多数ございます。詳しくは営業までお尋ね下さい。

    お客様のご要望に応じてドローン及び可視カメラ・超高倍率ズームレンズ搭載可視カメラ・赤外線カメラ・音響機材など、各種機材の組み合わせにより業務を行います。

    案件によってはお客様ヒアリングの上、搭載機器を選定の上、オリジナル機体もしくは既存機体の改造を行い業務に利用します。

他の導入事例を見る