先日もお伝えした、ドローンの機体登録についての情報について続報です。

先日の記事はこちら

2020年6月17日に、改正航空法が参院本会議で全会一致により可決、成立しました。

200g以上のドローンの所有者は氏名・住所・機種を国交省に申請して、個別の機体情報「ID」の通知を受けます。
「ID」は機体にシールで表記する必要があります。
また、電波で機体情報「ID」を発信する必要があります。

2021年末-2022年にはこちらの制度が開始されるとのことです。

事故が多い機体は登録拒否をおこないます。

JDRONEでは今後も最新情報をお伝えしていきます。
また、スクールも随時開講しておりますので、都度お越しください。