DJIより、産業用ドローンの最新機種「Matrice 300 RTK」が5月7日(木)に発表になりました。

産業用フラッグシップ機種として、M200シリーズよりも更にパワーアップしています。

MATRICE 300のお問い合わせとご購入の相談はこちら
TEL 03-4236-0080
E-mail: enterprise@jdrone.tokyo

堅牢 かつパワーアップした機体

  • 風速15mまで耐えうる性能。
  • MATRICE 300 RTKの保護等級はIP45。同時発売のH20シリーズはIP44の防水性能を実現。
  • OCUSYNC Enterprise搭載により、安定した電波伝送と飛距離を実現。
  • RTK搭載により、RTK利用時は極めて高い飛行精度を実現。
  • D-RTK2固定型RTK及びネットワークRTKが利用可能。
  • 最大離陸重量9kg 従来機種よりも大きなパワーアップを実現し、大きなペイロードを積載可能。
  • 最大飛行時間55分(同時積載のペイロードによって変化)。
  • 同時発売のバッテリーステーションにより、最大8個のフライトバッテリーと4個の送信機バッテリーを管理、急速充電可能。

※同時充電可能なのはTB60 x 2 WB37 x 1となります。

大幅に進化したインテリジェント機能

飛行中の安全性と機体の安定性を高めるため、デュアル ビジョンセンサーとToFセンサーを機体の全6側面に搭載。
複雑な動作環境でも、6方向検知&測位システムにより、飛行の安全性を確保しながら、ミッションを遂行できます。

強力なペイロード

・従来どおり、下部にデュアルジンバル、上部にシングルジンバル積載可能。
・同時に3台のペイロード積載可能。
・同時発売のH20 及び H20Tにはレーザー距離計を搭載。
・H20Tには放射分析サーマルカメラを搭載。
・センサー融合アルゴリズムが、対象物の座標を即座に算出。
・在来の赤外線カメラXT及びXT2、Z30が積載可能。
・PAYLOAD-SDKにより、オリジナルのペイロードも積載可能。

同時発売のペイロード

H20 及び H20T 共通仕様
・光学機器として高解像度ズームレンズ 及び広角レンズを搭載、さらにレーザー距離計を搭載。
・ズームレンズは光学20倍 最大200倍の望遠レンズにより遠い箇所の撮影が可能。
・広角レンズは24mmの広角レンズを搭載。
・測距距離1200mのレーザー距離計により、撮影対象の座標を取得。

H20T
・H20に加え、高解像度赤外線カメラを搭載。

機体を支える強力なソフトウェアとインテリジェント機能

・DJI PILOT 及び FLIGHTHUBに対応。

・プライマリー フライト ディスプレイ (PFD)には、飛行情報/航行情報/障害物情報が表示。

ライブミッション記録

機体の動き、ジンバルの向き、写真撮影、ズームレベルなどのミッション動作を記録。
今後の自動点検に利用できるサンプル ミッションファイルを生成。

AIスポット確認

定期点検を自動化し、正確で矛盾のないデータを収集。搭載AIが対象を認識し、次回の自動化ミッション中にその対象を識別。

Waypoints 2.0

最大65,535個のウェイポイントを作成。一つまたは複数のペイロード(サードパーティー製ペイロードにも対応)に各ウェイポイントでのアクションを設定。
・統合型状態管理システムは、全システムの現在のステータス、通知ログ、事前確認用のトラブルシューティングガイドを表示。
このシステムには、機体のフライトログ/飛行時間/飛行距離が初回から全て記録。機体の手入れやメンテナンスに関するアドバイスも表示可能。

同時発売のバッテリーステーション

BS60
・TB60 X 8  WB37 x 4 同時保管可能。
・TB60 x 2を60分でフル充電可能。

110 Vの電源の場合:2個のTB60インテリジェント フライトバッテリーを完全に充電するためにかかる時間は約70分です。20%から90%まで充電するのにかかる時間は約40分です。

MATRICEシリーズとの比較

Matrice 300 RTKMatrice200 V2 RTKMatrice210 RTKMatrice600 pro
プロペラ数4446
プロペラ固定方式ネジ止めクイックリリースクイックリリースクイックリリース
バッテリー数2226
使用可能バッテリーTB60TB55TB55,TB50TB48S,TB47S
バッテリー電圧5935 mAh7660 mAh7660mAh(TB55)
4280mAh(TB50)
5700mAh(TB48S)
4500mAh(TB47S)
最大飛行時間
※ペイロードなし
55分37分38分(TB55)
27分(TB50)
38分(TB48S)
32分(TB47S)
重量約6.3kg
※TB60バッテリー2個搭載時
4.69kg4.53kg(TB55)
3.8kg(TB50)
10kg(TB48S)
9.5kg(TB47S)
最大離陸重量9kg6.14kg6.14kg15.5kg
パッケージ寸法430 × 420 × 430 mm
※プロペラとランディングギアを含む
722×247×242 mm
※プロペラとランディングギアを除く
722×247×242 mm
※プロペラとランディングギアを除く
525 mm×480 mm×640 mm
サイズ (アーム展開時)810 × 670 × 430 mm
※プロペラは除く
883×886×398 mm
※プロペラとランディングギアを含む
883×886×398 mm
※プロペラとランディングギアを含む
1668 mm×1518 mm×727 mm
※プロペラ、フレームアーム、GPSマウントを広げた状態、ランディングギアを含む
対角寸法895 mm643mm643mm1133mm
RTK△(D-RTK搭載時のみ)
D-RTK○(D-RTK2)○(D-RTK2)○(D-RTK)△(D-RTK)
ネットワークRTKXX
最大積載ジンバル数3221
※カスタマイズによっては多種積載可能
上方ジンバルX
電波伝送方式OcuSync EnterpriseOcuSync2.0Lightbridge2Lightbridge2
最大電波距離(日本国内)8km5km3.5km3.5km
送信機形式GL900AGL6D10A
保護等級IP45IP43IP43
障害物検知センサー622
障害物検知センサー 位置前方・後方・左右側面前方前方
ビジョンポジショニングありありありなし
補助ライト上面/底面XXX
搭載可能ペイロード
Z30
XTX
XT2
X5SXX
(X5、X3等のinspire1世代の旧製品は利用可能)
X7XXX
H20XXX
H20TXXX
P-SDKX
ペイロード備考H20シリーズとの組み合わせで各種機能が利用可能RONIN-MX使用で各種大型カメラが利用可

詳細スペック

機体
サイズ展開状態、プロペラは除く:810 × 670 × 430 mm(長さ×幅×高さ)
折りたたんだ状態、プロペラとランディングギアを含む:430 × 420 × 430 mm(長さ×幅×高さ)
対角ホイールベース895 mm
重量(シングル下方ジンバル搭載時)約 3.6 kg(バッテリー非搭載時)
約 6.3 kg(TB60バッテリー2個搭載時)
最大ペイロード2.7 kg
最大離陸重量9 kg
動作周波数2.4000〜2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz
(日本国内は2.400~2.483 GHzのみ利用可)
EIRP2.4000-2.4835 GHz:
29.5 dBm (FCC)、18.5dBm (CE)
18.5 dBm (SRRC)、18.5dBm (MIC(日本))5.725-5.850 GHz:
28.5 dBm (FCC)、12.5dBm (CE)
28.5 dBm (SRRC)
ホバリング精度 (GPSあり、Pモード)垂直:
±0.1 m(ビジョンシステム有効時)
±0.5 m(GPS有効時)
±0.1 m(RTK有効時)水平:
±0.3 m(ビジョンシステム有効時)
±1.5 m(GPS有効時)
±0.1 m(RTK有効時)
RTK測位精度RTKが有効でFIXステータスの場合:
1 cm + 1 ppm(水平方向)
1.5 cm + 1 ppm(垂直方向)
最大角速度ピッチ: 300°/s、ヨー: 100°/s
最大ピッチ角30°(Pモード、前方ビジョンシステム有効時: 25°)
最大上昇速度Sモード:6 m/s
Pモード:5 m/s
最大下降速度(垂直)Sモード:5 m/s
Pモード:3 m/s
最大下降速度(チルト)Sモード:7 m/s
最大飛行速度Sモード:23 m/s
Pモード:17 m/s
運用限界高度5000 m(2110 プロペラ、離陸重量 ≤ 7 kg) / 7000 m(2195 高地用低ノイズプロペラ、離陸重量 ≤ 7kg)
最大風圧抵抗15 m/s
最大飛行時間55分
対応 DJI ジンバルZenmuse XT2 / XT S(日本未発売)/ Z30 / H20 / H20T
対応ジンバル構成シングル下方ジンバル、デュアル下方ジンバル、シングル上方ジンバル、シングル上方ジンバル +シングル下方ジンバル、トリプルジンバル
保護等級IP45
GNSSGPS+GLONASS+BeiDou+Galileo
動作環境温度-20°C~50°C
送信機
動作周波数2.4000〜2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz
最大伝送距離(障害物や電波干渉がない場合)NCC/FCC:15 km
CE/MIC(日本):8 km
SRRC:8 km
EIRP2.4000 〜 2.4835 GHz:
29.5 dBm(FCC)、18.5dBm(CE)
18.5 dBm(SRRC)、18.5dBm(MIC(日本))5.725 〜 5.850 GHz:
28.5 dBm(FCC)、12.5dBm(CE)
20.5 dBm(SRRC)
外部バッテリー名称:WB37 インテリジェント バッテリー容量:4920 mAh電圧:7.6Vタイプ:LiPo電力量:37.39Wh充電時間(BS60インテリジェント バッテリーステーションを使用):70分(15℃〜45℃)、130分(0℃〜15℃)
内蔵バッテリータイプ:18650 リチウムイオン バッテリー(5000 mAh @ 7.2 V)
充電:定格12V / 2AのUSB充電器使用時
定格出力:17 W
充電時間:2時間15分(定格12 V/2 AのUSB充電器使用時)
バッテリー駆動時間内蔵バッテリー:約2.5時間
内蔵バッテリー+外部バッテリー:約4.5時間
USB電源5 V / 1.5 A
動作環境温度-20°C 〜 40°C
ビジョンシステム
障害物検知範囲前方/後方/左/右:0.7〜40 m
上方/下方:0.6〜30 m
FOV前方/後方/下方:65°(H)、50°(V)
左/右/上方:75°(H)、60°(V)
動作環境地表の模様が明瞭で、充分な照度条件下 (> 15 lux)
赤外線検知システム
障害物検知範囲0.1-8 m
FOV30° (±15°)
動作環境大型、拡散もしくは反射する障害物(反射率10%超)
上部、底部補助ライト
有効照明距離5 m
FPVカメラ
解像度960p
FOV145°
フレームレート30fps
インテリジェント フライトバッテリー
名称TB60
容量5935 mAh
電圧52.8 V
バッテリータイプLiPo 12S
電力274 Wh
正味重量約1.35 kg
動作環境温度-20°C 〜 50°C
最適な保管環境温度22℃ 〜 30℃
充電温度範囲-20°C 〜 40°C
(温度が5°C未満の場合、自己発熱機能が自動的に有効になります。低温状態での充電は、バッテリーの寿命を短くする恐れがあります)
充電時間BS60インテリジェント バッテリーステーション使用時:
220V入力:60分(TB60バッテリー2個を完全充電)、30分(TB60バッテリー2個を20%~90%まで充電)
110V入力:70分(TB60バッテリー2個を完全充電)、40分(TB60バッテリー2個を20%〜90%まで充電)
BS60 インテリジェント バッテリーステーション
サイズ501 × 403 × 252mm
正味重量8.37 kg
最大容量TB60 インテリジェント フライト バッテリー × 8
WB37 インテリジェント バッテリー × 4
入力100-120 VAC、50-60 Hz / 220-240 VAC、50-60 Hz
最大 入力電力1070 W
出力電力100-120V:750W
220-240V:992W
動作環境温度-20°C 〜 40°C

お問い合わせ

MATRICE 300のお問い合わせとご購入の相談はこちら
TEL 03-4236-0080
E-mail: enterprise@jdrone.tokyo