JDRONE

DRONE-FAQ

ソフトウェア

DJI FLIGHTHUB

その他
  • FlightHubエンタープライズをインストールするには、どのようなシステム構成が必要ですか?

    FlightHubエンタープライズのインストールに必要なシステム要件は以下の通りです。 
    1. Ubuntu 16.04(64ビット)OS
    2. お使いのサーバーのTCPポート 80 / 443 (http/https) とTCPポート1935(ビデオ用)が、モバイル端末にインストールされたDJI PILOT PEにアクセス可能であること。 

  • FlightHubベーシック/アドバンストプランのアカウントのアクティべーション方法を教えてください。

    FlightHubベーシック/アドバンストプラン購入時に、お客様のメールアドレスとアクティベーションコードが紐付けされます。お客様のメールアドレスがすでにDJIアカウントで登録されている場合、www.dji-flighthub.comでシステムにログイン後、FlightHubをアクティべーションできます。お客様のメールアドレスがDJIアカウントで登録されていない場合、最初にwww.dji-flighthub.comにアクセスし、「DJIアカウントを作成する」を選択して、このメールアドレスを使用して、DJIアカウントを作成してください。アカウント作成後、この新しいDJIアカウントでログインできます。ログインしたら、指示に従ってアクティベーションプロセスを完了させてください。

  • ライセンスの有効期限が切れた場合、どのようにして継続できますか?

    FlightHubベーシック/アドバンスト:
    ライセンスの有効期限が近づいている場合、メールでライセンス更新のお知らせをお送りします。ライセンスはDJIストアで更新できます。

    FlightHub エンタープライズ:
    ライセンスの有効期限が近づいた場合、もしくは、有効期限が切れた場合、FlightHubエンタープライズ管理センターにログオンし、ライセンス更新のためのファイルをダウンロードし、技術サポートに送信してください。ライセンスが更新されると、FlightHubエンタープライズサーバーにライセンスをインポートできるようになります。指示に従ってアクティベーションしてください。

  • こちらのソフトを購入したいです。

    こちらの機体は産業用商品のため、使用目的等をヒアリングしてからお見積りいたします。

    JDRONEの担当営業にお伝えください。
    enterprise@jdrone.tokyo

    詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
    FLIGHTHUB

  • DJI FlightHubはどのように購入できますか?

    JDRONEにお問い合わせください。
    産業用のため都度見積もりになります。

  • FlightHubエンタープライズとFlightHubベーシックプラン/アドバンストの違いは何ですか?

    DJIは、DJIのドローン技術をユーザーが最大限に活用し、同時にデータセキュリティ要件を満たすことを目的として、FlightHubエンタープライズを開発しました。以下の表をご参照ください。FlightHubベーシックと FlightHubエンタープライズが、ネットワーク上でどのように展開されているのか、概要をご確認いただけます。 

アカウントの役割と機体の紐付け
  • 自分の機体をFlightHubシステムに紐付けする方法を教えてください。

    機体とFlightHubシステムの紐付けは、DJI Pilotアプリまたは DJI Pilot PEから行えます。紐付けにはインターネットに接続した状態のモバイル端末が必要です。各機体は1つのフライトチームにのみ紐付けされます。機体がすでに紐付けされているという表示があった場合、最初にFlightHubから紐付けを外し、その後再接続してください。

  • Admin(管理者)、Captain(キャプテン)、Pilot(パイロット)の違いは何ですか?

    Adminは、最高レベルの許可を持ってFlightHubアカウントを管理します。それらの権限を変更することはできません。Adminは、FlightHubプラットフォームへのアクセス、フライトデータの確認、新しいCaptainとPilotを招待し、参加させることができます。AdminはCaptainを追加し、Captainの権限ステータスを変更できます。CaptainはFlightHubプラットフォームへのアクセス許可を有し、新しいPilotを参加させることができます。1つのチームにCaptainは1名だけです。PilotはFlighHubプラットフォームへアクセスできませんが、 DJI Pilotアプリからドローンをシステムに紐付けし、テレメトリやその他の情報をシステムに提供することができます。Pilotは異なるチームに同時に参加できます。

  • FlightHubの各プランで対応するドローンの数はいくつになりますか?

    FlightHubベーシック:各ライセンスは最大5機のドローンに対応します。 
    FlightHubアドバンスト:各ライセンスは最大10機のドローンに対応します。 
    FlightHubエンタープライズ:ライセンスは10機のドローンに対応します。追加のドローンについては、アドオンキットを購入できます。詳細については、DJI正規代理店にお問い合わせください。

機体とソフトウェアの互換性
  • どの種類のDJI機体が FlightHubに対応していますか?

    以下の機体に対応しています :Matrice 200シリーズ、Matrice 200シリーズV2、Matrice 600シリーズ、Inspire 2、Mavic Pro、Mavic 2 Enterprise、Mavic 2 Enterprise Dual、Phantom 4、Phantom 4 Advanced(Phantom 4 Advanced+を除く)、Phantom 4 Pro(Phantom 4 Pro+を除く)

  • FlightHubに対応するDJI Pilot /DJI Pilot PEのOSはどれになりますか?

    現在、FlightHubはAndroid版のDJI PilotとDJI Pilot PEに対応しています。

  • FlightHubを使用する際の推奨ブラウザは、どれになりますか?

    最適な性能を実現するには、Mozilla FirefoxまたはGoogle ChromeでFlightHubにアクセスしてください。

フライトログ&データ
  • 最大何個の(機体からの)ライブ動画をFlightHub Webで同時に観ることができますか?

    FlightHubベーシック:ライブ配信には対応していません。

    FlightHubアドバンスト/エンタープライズ:単一のウェブブラウザで最大4つまでのライブ配信動画に対応。

  • 機体はDJI Pilot / DJI Pilot PEアプリからDJI FlightHubに接続されていますが、ライブ配信を有効にした後にもライブ動画がないのはなぜですか?

    お使いのブラウザのFlash設定がデフォルトの状態であることが原因と考えられます。手動で有効にし、ページを更新してライブ配信にアクセスしてください。

  • 撮影した動画や写真をどこで確認できますか?

    お使いのライセンスがメディアストレージを許可している場合、FlightHubエンタープライズにログインし、「データ管理」のタブをクリックして、DJI Pilot PEからアップロードされ、保存された動画と写真を確認してください。

  • DJI Pilot / DJI Pilot PEとFlightHubに接続した後、機体が表示されないのはなぜですか?

    機体の位置は、DJI Pilot / DJIPilot PEアプリからFlightHubに送られ、その後地図に表示されます。接続されている機体が、すでに既知のGPSロケーションを確立しているか確認してください。

  • FlightHubシステムに関連付けされたドローンの電源をオンにした場合、フライトログとライブ配信動画をFightHubで表示されないのはなぜですか?

    お使いのモバイル端末がお使いのネットワークに接続され、データのアップロード機能がDJI Pilot / DJI Pilot PEで有効になっていることを確認してください。屋内でデモを行っている場合、機体をDJI Assistant 2に接続し、シミュレーションで飛行してください。

  • FlightHubにあるフライトログをエクスポートできますか?

    はい。フライトログは、Excel/PDF/HTMLフォーマットにエクスポートできます。

  • FlightHubデータの伝送と保存方法を教えてください。

    FlightHubベーシックとアドバンストは、中国本土にいないユーザーへのデータの送信と保存には、米国を拠点とするAmazon Web Service (AWS) サーバーを使用しています。

    FlightHubエンタープライズは、データの送信と保存にはユーザーのプライベートサーバーを使用しています。

  • DJI FlightHubは国境を越えても動作しますか?

    FlightHubベーシックとアドバンストは、ほとんどすべてのケースで国境を越えて動作します。ユーザーが元々中国本土および香港特別自治区以外で操作していて、中国本土および香港特別自治区内に入って操作した場合には、動作しません。なぜなら、中国本土および香港特別自治区では、FlightHubシステムに異なるサーバーが使用されているからです。

  • FlightHub WebSDKとは、何ですか?

    ドローンオペレーションとドローン管理プラットフォームのポテンシャルを最大にするため、FlightHub WebSDKで既存のシステムをFlightHubに統合できます。または、カスタムウェブアプリケーションを開発することができます。

    FlightHubエンタープライズの地域による操作性は、お使いのITシステムの展開戦略によって決定されます。

FAQ