DRONE-FAQ

Osmoシリーズ

OSMO POCKET

カメラ&ジンバル
  • こちらの手持ちジンバルカメラを購入したいです。

    JDRONEオンラインストアで購入可能です。

    OSMO Pocket

  • ジンバルのキャリブレーションはどのように実行しますか?

    Osmo Pocket本体で:
    画面で下にスワイプして設定にアクセスし、キャリブレーションをタップしてください。 
    DJI Mimoで:
    画面の左下にあるアイコンをタップし、ジンバル自動キャリブレーションの[キャリブレーション開始]をタップしてください。

  • ジンバルの操作モードはどのように切り替えますか?

    Osmo Pocket本体で:
    画面で上にスワイプして、チルト固定/フォロー/FPVからモードを切り替えることができます。
    DJI Mimoで:
    画面の左側にあるジンバル設定アイコンをタップし、チルト固定/フォロー/FPVモードを選択できます。

  • ジンバルの設定はどのように切り替えますか?

    "Osmo Pocket本体で:
    画面で上にスワイプして、高速フォロー/低速フォローを選択できます。 

    DJI Mimoで:
    画面左にあるジンバル設定アイコンをタップし、高速フォロー/低速フォローを選択します。

  • Osmo Pocketの回転方向を操作するには、どうすればよいですか?

    Osmo Pocket本体で:
    画面で下にスワイプして、設定に移動します。[チルト制御]をタップし、ONにすると、ホーム画面で右側を上下にスクロールして、ピッチ軸を操作することができます。
    DJI Mimoで:
    アプリ内でカメラビューにアクセスします。画面の右側にあるバーチャル ジョイスティックで、チルト軸とパン軸を制御します。
    アクセサリーのコントローラーホイールで:
    コントローラー ホイールで、Osmo Pocketのチルト軸とパン軸を制御します。

  • Osmo Pocketの動画解像度の最高画質は、どこまで対応していますか?

    4K(3840×2160)まで対応しています。

  • Osmo Pocketは、どの動画フォーマットに対応していますか?

    MOV/MP4に対応しています。

  • Osmo Pocketのスーパーファイン動画の特徴を教えて下さい。

    スーパーファイン動画は、より高いビットストリームを特徴とし、より滑らかで高品質の動画を撮影できます。

  • Osmo Pocketで撮影するときに、microSDカードの残量は確認できますか?

    はい。写真や動画の撮影時、画面下部に表示される利用可能なストレージ残量や、撮影可能時間で確認できます。利用可能なストレージ残量は、設定の中でも確認できます。

  • 動画解像度の設定方法を教えて下さい。

    Osmo Pocket本体で:
    画面で左にスワイプして、ビデオ設定画面を表示させ、さらに左にスワイプし、解像度を設定します。
    DJI Mimoで:
    DJI Mimoに接続してカメラビューにアクセスし、画面左のメニューから解像度を設定します。

  • 再センタリング(中心に戻す)や、セルフィーモードへの切り替え方法を教えてください。

    Osmo Pocket本体で:
    画面で上にスワイプし、再センタリングやセルフィーモードのアイコンをタップして下さい。または、電源ボタンを2回クリックすると再センタリング、電源ボタンを3回クリックするとセルフィーモードに切り替わります。
    DJI Mimoで:
    DJI Mimoに接続して、再センタリングやセルフィーモードのアイコンをタップして下さい。

  • ペンライトモードへの切り替え方法を教えてください。

    方法 1:
    ジンバルをロックし、Osmo Pocketのハンドルを持ち、本体が水平になるまで傾けると、Osmo Pocketは自動でペンライトモードを開始します。Osmo Pocketを直立で持つと、ペンライトモードは終了します。
    方法 2:
    フォローモード中は、Osmo Pocketのハンドルを持ち、本体が水平になるまで傾け、画面で上にスワイプし、再センタリングをタップすると、ペンライトモードになります。Osmo Pocketを直立で持ち、再センタリングをタップすると、ペンライトモードは終了します。

  • ポートレート(縦向き)モードと吊り下げモードへの切り替え方法を教えて下さい。

    方法 1:
    Osmo Pocketを、左または右に傾けつづけると、ポートレートモードに切り替わります。
    方法 2:
    Osmo Pocketを逆さに持つと、吊り下げモードに切り替わります。
    *この機能は、FPVモード中は使用できません。

  • Osmo Pocket本体の画面で、パノラマ写真のプレビュー表示はできますか?

    いいえ。DJI Mimoアプリに接続している時にのみ、合成したパノラマ写真をプレビュー表示することができます。

  • 撮影した写真や動画の確認方法を教えてください。

    Osmo Pocket本体で:
    画面で右にスワイプすると再生画面になり、写真や動画を確認できます。
    DJI Mimoで:
    再生アイコンをタップし、再生画面から写真や動画を確認できます。

  • microSDカード内の写真や動画を書き出す方法を教えてください。

    方法 1:
    microSDカードを取り出してカードリーダーに差し込み、エクスポートすることができます。
    方法 2:
    Osmo Pocketの電源を入れ、Type-Cケーブルを使用してパソコンに接続すると、すべての写真や動画が表示され、エクスポートすることができます。
    方法 3:
    Osmo Pocketをスマートフォンに接続して、オリジナルのファイルをダウンロードすることによりエクスポートできます。

インテリジェント機能
  • アクティブトラックやフェイストラックは、どのようにすれば有効になりますか?

    Osmo Pocket本体で:
    追跡したい被写体をダブルタップすると、アクティブトラックを開始します。セルフィーモードに入ると、フェイストラックは自動的に有効になります。
    DJI Mimoで:
    被写体を囲むようにドラッグすると、アクティブトラックを開始します。

  • Osmo Pocketは、どのパノラマモードに対応していますか?

    Osmo Pocketは、180° と3×3の2種類のパノラマモードに対応しています。

  • モーションタイムラプス動画の撮影時、撮影ポイントを何か所設定できますか?

    Osmo Pocket本体で:最大2箇所です。
    DJI Mimoで:最大4箇所です。

  • モーションラプス撮影中、オリジナルの写真は保存できますか?

    はい。モーションラプスの撮影中は、JPEGフォーマットでオリジナルの写真を保存します。ですが、その写真はパソコン上でのみ確認できます。

アクセサリー
  • Osmo Pocketには、どのようなアクセサリーがありますか?

    Osmo Pocketには、防水ケース/コントローラーホイール/充電ケース/NDフィルターセット/ワイヤレスモジュール/延長ロッドなどの幅広いアクセサリーがあります。詳細については、DJI オンラインストアで確認できます。https://store.dji.com/category/osmo-pocket-and-accessories/

アプリ
  • 携帯電話でOsmo Pocketを操作するには、どのアプリをダウンロードすればよいですか?

    DJI Mimoアプリをダウンロードしてください。

  • Osmo Pocketで撮影したビデオをシェアするには、どのようにすればよいですか?

    お使いのモバイル端末に動画を保存する、もしくはDJI Mimoアプリで動画をそのままアップロードして、ビデオリンクを作成してSNSでシェアすることもできます。

  • DJI Mimoアプリで、パノラマ写真はどのように合成されますか?

    DJI Mimoに接続中は、パノラマ写真の撮影後に各写真は保存され、パノラマ写真に合成されます。合成された写真のみが、お使いのモバイル端末上に保存されます。 Osmo Pocket本体のみでパノラマ写真を撮影した場合は、DJI Mimoを使って再生画面でパノラマ写真を確認することができます。お使いのスマートフォンでパノラマ写真が見つからない場合は、再度パノラマ写真をダウンロードしてください。

  • シャッター/ISO/その他のパラメーターを手動で設定するには、どうすればよいですか?

    DJI Mimoで設定画面を表示させ、Proモードを選んでください。そして、Mモードを選び、シャッター/ISO/その他のパラメーターを手動で設定してください。

  • Osmo Pocketのアクティベーション方法を教えてください。

    DJI Mimoアプリをダウンロードして、DJIアカウントでログインしてください。初めて接続した後に、DJI Mimoアプリで自動的に表示される指示に従ってアクティベーションしてください。Osmo Pocketは、Micro-USBやワイヤレスモジュール、またはその他の方法でアクティベーションすることはできません。

  • 自分のDJIアカウントを使って、DJI Mimoにログインできますか?

    はい。SkyPixel、DJI GOやその他のDJIアカウントを使って、DJI Mimoに直接ログインすることができます。

  • Osmo Pocketを使って写真のスキルを磨きたいのですが、どのようにすればよいですか?

    DJI Mimoをダウンロードして、写真の知識を共有したり、他のOsmo Pocketユーザーから学ぶことができます。My Storyから他のユーザーが作成したテンプレートを使用することもできます。

  • ストーリーモードとは、どのような機能ですか? また、どのように使用しますか?

    ストーリーモードは、DJI Mimoに搭載された新機能です。この機能でテンプレートを事前に設定することにより、短編の動画をすばやく撮影、編集、共有できます。このモードでは、特別なジンバルの動き/音楽/フィルター/その他の機能を利用できます。

その他
  • Osmo Pocketのバッテリー駆動時間は、どのくらいですか?

    1080p 30 fpsの動画撮影で、140分間連続して使用できます。

  • Osmo Pocketのバッテリーを完全に充電するには、どのくらいかかりますか?

    約73分かかります。

  • Osmo Pocketのファームウェアの更新方法を教えて下さい。

    Osmo Pocketは、DJI Mimoを使ってファームウェア更新できます。

  • BluetoothやWi-Fiで、モバイル端末からOsmo Pocketを接続することはできますか?

    はい。ワイヤレスモジュールを使用すれば接続できます。

  • Osmo Pocketのバッテリーは交換可能ですか?

    いいえ。

  • Osmo Pocketに三脚やベースを取り付けるには、どうすればいいですか?

    方法 1:
    Osmo Pocket ワイヤレスモジュールをフラットベースとして使用することができます。
    方法 2:
    Osmo Pocketを、1/4インチの三脚取り付け穴が搭載されている延長ロッドに取り付ければ、サードパーティ製の三脚やベースを取り付けることができます。 方法 3:
    Osmo Pocketをアクセサリーマウントに取り付けると、三脚に接続することができます。

  • Osmo Pocketは防水仕様ですか?

    いいえ。ですが、Osmo Pocket 防水ケースを使えば、水中でも使用できます。

  • Osmo Pocketに、内蔵マイクはいくつ搭載されていますか?

    2つ搭載されています。マイクはノイズ低減アルゴリズムを採用し、Osmo Pocketの録音品質を大幅に向上します。

  • Osmo Pocketに外部マイクを使用できますか?

    はい。DJI Osmo Pocket 3.5mm アダプターを使用すると、外部マイクを接続することができます。

  • Osmo Pocketに推奨のmicroSDカードはありますか?

    次のmicroSDカードの使用を推奨します。:
    Samsung EVO Plus 32GB UHS-1 MicroSDHC、
    Samsung Pro 64GB UHS-3 MicroSDXC、
    Samsung Pro Endurance 64GB UHS-1 MicroSDXC、
    Samsung Evo Plus 64GB UHS-3 MicroSDXC、
    Sandisk Extreme 16/32GB UHS-3 MicroSDHC、
    Sandisk Extreme Plus 128GB V30 A1 UHS-3 MicroSDXC、
    Sandisk Extreme Pro 64GB V30 A1 UHS-3 MicroSDXC、
    Lexar 633X 32GB UHS-1 MicroSDHC、
    または書き込み速度30MB/秒以上のmicroSDカード。

OSMO ACTION

カメラ
  • こちらのアクションカメラを購入したいです。

    JDRONEオンラインストアで購入可能です。

    OSMO ACTION

  • Osmo Actionは、どの解像度設定に対応していますか?

    4K (16:9) – 60、50、48、30、25、24fps
    4K (4:3) – 30、25、24fps
    2.7K (4:3) – 30、25、24fps
    2.7K (16:9) – 60、50、48、30、25、24fps
    1080p – 240、200、120、100、60、50、48、30、25、24fps
    720p – 240、200fps

  • Osmo Actionは、どの動画フォーマットに対応していますか?

    MOVやMP4のフォーマットに対応しています。

  • Osmo Actionで撮影中に、microSDカードの残り時間と容量を確認できますか?

    はい。動画撮影中は画面の左上に残り時間が表示され、写真撮影中はmicroSDカードの残容量が表示されます。

  • HDR動画モードとは、どのようなモードですか?

    HDR動画モードを使用すると、画質が向上し、細部まで再現でき、色のレイヤーが増えることにより、動画をより鮮明にします。

  • Osmo Actionは、歪み補正に対応していますか?

    はい。

  • タイムラプスからオリジナルの写真を保存できますか?

    タイムラプスの写真は、パソコン上でダウンロードして表示できます。

  • ロックステディとは何ですか?

    Osmo Actionのロックステディは、電子式映像ブレ補正技術で映像を安定化させます。シャッター速度が向上し、CMOSセンサーで撮影された映像を分析し、これらの映像のエッジを切り取って補正することで、このEIS技術は実現されています。このようにして、複数のフレームが重ね合わされ、最終的にはシャープで鮮明、かつ正確に露光された単一フレームに結合されます。

  • HDR機能とロックステディ機能を同時に使用できますか?

    いいえ。

  • Osmo Actionはスローモーション動画を撮影できますか?

    はい。Osmo Actionは、最大1080p/240fpsの8倍スローモーション動画に対応しています。

  • D-Cinelikeとは、どのような機能ですか?

    センサーからワイドダイナミックレンジを捉えるように設計されており、色が均等に分布しているため、映像の暗部が大幅に改善されます。本物のLUTではありませんが、フラットなカラープロファイルの低コントラスト動画で、ポストプロセス時のオプションに最適です。

  • 既存の写真や動画はどのように表示できますか?

    方法 1:タッチスクリーンを右にスワイプして、アルバムにアクセスします。
    方法 2:DJI Mimoアプリに接続し、右下隅にあるアルバムのアイコンをタップして既存の写真と動画を表示します。

  • Osmo Actionから写真と動画をどのようにしてエクスポートできますか?

    方法 1:DJI Mimoアプリに接続し、コンテンツをスマートフォンにダウンロードします。
    方法 2:Osmo ActionのmicroSDカードをパソコンに挿入します。
    方法 3:Osmo ActionをUSB-Cケーブルでパソコンに接続します。

  • 映像はOsmo Actionのどこに保存されますか?

    すべてmicroSDカードに保存されます。

  • Osmo Actionのカメラは、単焦点レンズですか?

    はい。単焦点レンズでのクリアな映像距離は、60 mm以上です。被写体は、レンズから60 mm以上離れると、はっきりと捉えることができます。

  • Osmo Actionに測光を設定できますか?

    はい。スポット測光は初期状態の設定です。
    測光のロックを選択するには、画面を下にスライドさせてメニューの測光機能を開きます。ライブビューページに戻った後、測光エリアを長押しして、測光ボックスの中央をタップすると、測光はロックされます。

操作
  • フロント画面で操作できますか?

    いいえ。フロント画面は表示専用です。

  • ポートレート(縦向き撮影)モードには、どのように切り替えられますか?

    写真モード時に、Osmo Actionを90°回転させると、システムは自動的にポートレート(縦向き)モードに変わります。

  • カスタムモードとは、どのようなモードですか?

    詳細な撮影設定を、今後すぐ呼び出せるように保存することができます。最大5つのカスタムモードを保存することができます。

  • 画面の自動スリープの利点は何ですか?

    画面の自動スリープは最小1分で調整でき、電力を節約することができます。

  • Osmo Actionは、音声操作に対応していますか?

    はい。Osmo Actionは、英語と中国語の音声コマンドに対応しています。

  • QSボタンの役割は何ですか?

    カメラビューでQSボタンを押すと、よく使うモードにすばやく切り替えることができます。「…」をタップしてモードを選択し、それらをQSインターフェースに追加します。設定または再生で、QSボタンを押してカメラビューに戻ります。2つの画面を切り替えるには、QSボタンを長押しします。撮影中に画面を切り替えると、動画撮影は一旦停止し、切り替え後、撮影を再開します。

  • Osmo Actionに画面ロック機能があるのはなぜですか?

    画面に誤って触れて誤動作するのを防ぐため、画面ロック機能を搭載しています。

  • Osmo Actionで撮影したビデオをシェアするには、どのようにすればよいですか?

    最初に動画をスマートフォンに保存するか、DJI Mimoアプリを使用して、データをアップロードし、生成したリンクをシェアします。

  • シャッター速度/ISO/その他のカメラパラメーターを手動で設定するには、どうすればよいですか?

    方法 1:カメラビューを開き、タッチスクリーンを左にスワイプしてカメラパラメーター設定にアクセスし、手動(M)モードを選択します。
    方法 2:DJI Mimoアプリに接続し、カメラビューの左側にある[設定]をタップします。

  • Osmo Actionにスリープモードはありますか?

    はい。

  • Osmo Actionのマイクは、どこにありますか?

    Osmo Actionには、2つの内蔵マイクがあります。1つはカメラの上部、もう1つはカメラの左側にあります。

  • Osmo Actionに外部マイクを使用することはできますか?

    はい。USB-Cポートを介して、3.5mmのアダプターで、Osmo Actionをサードパーティ製のマイクと接続することができます。

  • 再生音量を設定できますか?

    はい。

  • Osmo Actionをスマートフォンでどのように操作できますか?

    DJI Mimoアプリを使用して、Osmo Actionの操作、写真や動画の同期や編集、共有することができます。

  • Osmo Actionのアクティベーション方法を教えてください?

    1. DJI Mimoアプリをダウンロードします。
    2. 電源ボタンを押し、デバイスの電源をオンにします。
    3. スマートフォンでBluetoothとWi-Fiを有効にして、DJI Mimoアプリを開き、左上のカメラアイコンをタップし、Osmo Actionに接続します。
    4. Osmo Actionにアプリが接続されると、デバイスをアクティベーションするようプロンプトが表示されます。
    5. アプリのプロンプトに従って、アクティベーション手順を完了します。

  • Osmo Actionのファームウェアは、どのようにして更新できますか?

    DJI Mimoアプリは、プッシュメッセージを自動的に送信します。更新の手順は、プロンプトに従って完了できます。

  • フロント画面とバック画面はどのようにして切り替えられますか?

    方法 1:2本の指でバック画面でメイン画面表示中にダブルタップするか、QSボタンを長押しします。
    方法 2:DJI Mimoアプリでカメラビューにアクセスし、[画面切り替え]をタップします。
    方法 3:音声操作を有効にして「screen switch」と言います。(音声操作は英語・中国語のみ対応)

バッテリー
  • Osmo Actionのバッテリー駆動時間はどのくらいですか?

    完全に充電されたバッテリーでは、1080P/30fpsで最大135分(ロックステディOFFの場合)、4K/60fpsで最大63分(ロックステディONの場合)の動画撮影に対応しています。

  • Osmo Actionは急速充電に対応していますか?

    いいえ。

  • Osmo Actionのバッテリーを完全に充電するには、どれくらいかかりますか?

    バッテリーを完全に充電するのには、約90分かかります。

その他
  • Osmo Actionを分解できますか?

    電池/レンズフィルターキャップ/USB-Cカバーのみ取り外せます。ただし、Osmo Actionを水中で使用する場合は、水中に入れる前に、これらの部品をすべて正しく取り付ける必要があります。

  • Osmo Actionのレンズフィルターキャップは交換できますか?

    はい。キャップを回転させてOsmo Actionから外し、他のキャップやNDフィルターと交換することができます。

  • Osmo ActionをBluetoothまたは Wi-Fiに接続できますか?

    はい。デバイスは、BluetoothとWi-Fiの両方に接続できます。

  • Osmo Actionを三脚に取り付けられますか?

    はい。Osmo Actionのカメラフレームは、ベースや三脚に取り付けることができます。

  • Osmo Actionは、防水ですか?

    はい。Osmo Action本体のみの場合は、水深11 mまで使用でき、Osmo Action 防水ケースを使用する場合は、水深60 mまで使用できます。

  • Osmo Actionを水中で使用する前に、何をすべきですか?

    バッテリーを挿入し、レンズフィルターキャップを取り付けてください。水の侵入を防ぐため、Osmo Actionを水中で使用する前に、必ずUSB-Cカバーを閉じてください。
    1. バッテリーに付着物がなく、バッテリー収納部に異物がないことを確認し、バッテリーが正しく挿入されていることを確認してください。さらに、両方のバッテリーリリースボタンが灰色で、オレンジ色の表示がされていないことを確認してください。
    2. USB-Cカバーが正しく閉じられていることを確認してください。
    3. レンズフィルターキャップが正しく取り付けられていることを確認してください。破損している場合、新しいキャップに取り換えてください。
    4. Osmo Actionは、水深11 mまで防水性を発揮します。防水ケースの使用時には、水深60 mまで保護します。
    5. Osmo Actionを持って水に飛び込まないでください。
    6. Osmo Actionを温泉で使用しないでください。
    7. 水中で使用した後は、Osmo Actionをきれいな水で洗い、自然乾燥させてください。

  • Osmo Actionが水で破損した場合、何をすべきですか?

    1. Osmo Actionを水からすぐに取り出し、電源を切ります。
    2. 清潔で柔らかい布でカメラの表面を拭いて乾かします。バッテリー収納部/microSDカードスロット/ポート/隙間に水が入っていないか特に注意してください。
    3. カメラが著しく損傷している場合は、DJIアフターサービスに修理をご依頼ください。

  • Osmo ActionはmicroSDカードに対応していますか?

    Osmo Actionは、最大容量256GBのmicroSDカードに対応しています。
    推奨モデル : 
    Samsung EVO Plus 32GB UHS-1 microSDHC
    Samsung Pro 64GB UHS-3 microSDXC
    Samsung Pro Endurance 64GB UHS-1 microSDXC
    Samsung Evo Plus 64GB UHS-3 microSDXC
    Sandisk Extreme 16/32GB UHS-3 microSDHC
    Sandisk Extreme Plus 128GB V30 A1 UHS-3 microSDXC
    Sandisk Extreme Pro 64GB V30 A1 UHS-3 microSDXC
    Lexar 633X 32GB UHS-1 microSDHC
    または、書き込み速度30MB/秒以上の主要ブランドのmicroSDカード。

  • Osmo Actionには、どのようなアクセサリーがありますか?

    Osmo Actionのアクセサリーには、防水ケース/カメラフレーム/クイックリリースベース/止めねじ/接着式フラットマウント/接着式カーブマウントなどがあります。詳細については、DJIオンラインストアでご確認ください。

  • Osmo Actionに別のアクセサリーを取り付けるには、どうすればよいですか?

    カメラフレームの底部にあるユニバーサルポートを使用することができます。一般的なスポーツカメラのアクセサリーとの接続には寸切りボルトを使用することができます。また、DJIの公式アクセサリーとの接続にはクイックリリースベースのインターフェースを使用して接続できます。

  • レンズとフィルターキャップは、どのようにお手入れすればよいですか?

    1. レンズの汚れは、レンズ用のクリーニングクロスで拭いてください。レンズの端にある隙間に埃がついている場合は、除塵ブロワーを使うかまたは綿棒で拭いてください。
    2. レンズについた汚れ/油/指紋をきれいにするには、レンズティッシュに数滴のレンズ洗浄液を塗布し、円を描くように動かして拭いてください。レンズが完全に乾いたら、キャップを閉めます。
    3. レンズフィルターキャップの内部は綿棒で清掃できます。

  • Osmo Actionの内部に埃や砂が入った場合、どうすればよいですか?

    Osmo Actionは防塵性です。しかしながら、埃がデバイス内部に入り込んで清掃できない場合、DJIアフターサービスに修理をご依頼ください。

OSMO MOBILE3

一般
  • Osmo Mobile 3のファームウェア更新のステータスを知るには、どうすればよいですか?

    ファームウェアの更新中は、ステータスインジケーターが赤色と緑色に点滅します。ファームウェアの更新が成功すると、インジケーターが緑色に点灯します。ファームウェアを更新できなった場合、インジケーターが赤色と緑色に点滅し、DJI Mimoアプリにも同時に通知されます。

  • Osmo Mobile 3には、Osmo Mobileと同様のスマートフォン検知機能はありますか?

    いいえ。

  • Osmo Mobile 3に別のジンバルやカメラを取り付けることはできますか?

    いいえ。Osmo Mobile 3は、他のジンバルやカメラには対応していません。

  • Osmo Mobile 3とOsmo Mobile 2の違いは何ですか?

    機能:
    1. 適切に配置されたボタンと直感的に使える機能により、Osmo Mobile 3は片手で操作しやすい設計になっており、動きの多様性と自由度がさらに向上しています。
    2. スポーツモードやジェスチャー操作など、さらにインテリジェント撮影モードが進化しています。ActiveTrack 3.0により、よりなめらかなトラッキング機能を体験できます。
    3. DJI Mimoを使用できます。
    外観:
    1. Osmo Mobile 3は、折りたたんで小さくできるため、どこにでも気軽に持ち出せます。
    2. Osmo Mobile 3は、スマートな設計で持ちやすく、長時間でも快適に撮影できます。
    3. Osmo Mobile 3は、より多くのデバイスに対応しています。(スマートフォンを充電することもできます。)

  • こちらのスタビライザーを購入したいです。

    JDRONEオンラインストアで購入可能です。

    DJI OSMO MOBILE 3

  • Osmo Mobile 3には、どのようなスマートフォンを取り付けられますか?

    Osmo Mobile 3には、幅62~88mm、厚さ9.5mmまでのスマートフォンを取り付けられます。その範囲の幅と厚さであれば、現在市販されているほとんどのスマートフォンを取り付けることができます。実際の互換性は、お使いのスマートフォンに装着しているアクセサリーによって影響を受ける場合があります。ご注意ください。スマートフォンの側面ボタンの場所など、お使いのスマートフォンの形状も確認してください。

  • Osmo Mobile 3を初めて使用するには、どのように電源をいれればよいですか?

    手順1:まず、Osmo Mobile 3の右側面にあるType-Cポートに充電ケーブルを接続し、Osmo Mobile 3を十分に充電してください。
    手順2:Osmo Mobile 3にスマートフォンを取り付け、バランスを調整してください。スマートフォンのバランス調整については、チュートリアルビデオの手順に従ってください。
    手順3:Osmo Mobile 3の電源ボタンを長押しし、 電源を入れてください。DJI Mimoアプリを起動し、Osmo Mobile 3を選択してください。アプリの指示に従い、Bluetooth接続/登録/アクティベーションを完了させてください。

  • Osmo Mobile 3を使用する際のスマートフォンのハードウェア要件を教えてください。

    Osmo Mobile 3は、Bluetooth Low Energy 5.0を採用しているため、Bluetooth Low Energy 5.0以降のスマートフォンで最適に動作します。お使いのスマートフォンの仕様を参照し、互換性を確認してください。

  • Osmo Mobile 3は、ジェスチャー操作に対応していますか? また、どのジェスチャーに対応していますか?

    対応しています。Osmo Mobile 3の電源を入れ、DJI Mimoアプリでジェスチャー操作機能を有効にすることができます。Omso Mobile 3は、「手のひら」と「V」のジェスチャーを認識することができます。

  • Omso Mobile 3では、ActiveTrack 3.0をどのように使用しますか?

    アクティブトラックを使用するには、以下の3つの方法があります。
    1. 「ワンプッシュ アクティブトラック」機能を有効にしてからトリガーをクリックすると、フレームの中央にある被写体を自動で追跡します。
    2. アプリ画面上で、被写体を手動で選ぶと、追跡します。
    3. 「ジェスチャー操作」機能を有効にし、ジェスチャーでトラッキングを開始できます。(ジャスチャー操作は、他に写真を撮影したり、動画撮影を開始したりできます。)

  • ポートレートモード(縦向き撮影)とランドスケープモード(横向き撮影)は、どのようにして切り替えますか?

    Osmo Mobile 3の電源が入った状態で、Mボタンを2回押すと、方向が切り替わります。ロール軸を手動で回転させて、ポートレートモードとランドスケープモードを切り替えることもできます。

  • ジンバルをロックする方法は、どのようにすればよいですか?

    Osmo Mobile 3の電源が入った状態で、トリガーを長押しすると、ジンバルはロックされます。

  • スポーツモードを有効にするには、どうすればよいですか?

    Osmo Mobile 3の電源が入った状態で、トリガーを一度押してから長押しすると、スポーツモードに切り替わります。

  • Osmo Mobile 3で再センタリングするには、どうすればよいですか?

    Osmo Mobile 3の電源が入った状態で正常に動作している場合、トリガーボタンを素早く2回押すと、ジンバルがセンターに戻ります。

  • 前面カメラと背面カメラを切り替えるには、どうすればよいですか?

    2種類の方法があります。
    1) DJI Mimoアプリで前面カメラと背面カメラを切り替えます。
    2) トリガーを素早く3回押します。

  • ハンドルの左側にあるズームスライダーを使用して、Osmo Mobile 3でズームインおよびズームアウトするには、どうすればよいですか?

    ズームスライダーを上下にスライドさせると、ズームイン/ズームアウトします。Osmo Mobile 3は、デジタルズームのみに対応しています。画質に影響しますので、ご注意ください。

  • Osmo Mobile 3は何種類のパノラマモードに対応していますか?

    Osmo Mobile 3は、180°と3×3の2種類のパノラマモードに対応しています。

  • Osmo Mobile 3はBluetoothに対応していますか?

    はい。

  • Wi-Fi接続と比較した場合、Bluetooth接続のメリットは何ですか?

    Bluetoothを経由した接続では、Wi-Fi経由での接続よりも高速です。さらに、Bluetoothを使用しているデバイスは、いったんペアリングされると自動でリンクされます。Bluetoothで接続すると、Wi-Fiで接続するよりも消費電力が低くバッテリーを節約できます。

  • Osmo Mobile 3がBluetooth経由で正常に接続されたことを、どこで確認できますか?

    Bluetooth経由で接続されると、ステータスインジケーターが緑色に点灯します。黄色点灯の場合は切断されていません。DJI Mimoアプリ上のアイコンで確認することもできます。

  • 接続されているデバイスの解除方法を教えてください。

    お使いのスマートフォンのBluetooth設定で、接続されているデバイスを解除できます。

DJI Mimo
  • ポートレート(縦向き)モードでも、アクティブトラック/タイムラプス/パノラマの撮影に対応していますか?

    はい。

  • ActiveTrack 3.0は、前面カメラで撮影する場合、背面カメラで撮影する場合と同様の効果を得ることができますか?

    はい。ActiveTrack 3.0使用時は、カメラの解像度はトラッキング性能に影響しません。

  • タイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプスの違いは何ですか?

    タイプラプスは、Osmo Mobile 3を三脚かベースに取り付け、固定された場所での時間の経過を撮影するのに最適です。
    モーションラプスは、、カメラの経路ポイントを設定して、タイムラプス動画に動きを加えた状態で撮影できます。 ハイパーラプスは、ジンバルを持って移動しながら通過するものをすべて撮影していきます。ActiveTrack 3.0と組み合わせて使用することを推奨します。

  • DJI Mimoアプリでカメラのパラメーターを設定できますか?

    はい。DJI Mimoアプリのカメラメニューをクリックしてから、パラメーターを手動で設定してください。
    * 現時点では、AndroidデバイスはDJI Mimoを使用して露出パラメーターを変更できません。

  • DJI Mimoアプリでトラッキングの速度を調整できますか?

    いいえ。

  • DJI Mimoアプリでズーム速度を設定できますか?

    はい。アプリ内のズーム速度の設定でスライダーをドラッグすることにより、ズーム速度を調整できます。

  • ジョイスティックの速度は設定できますか?

    はい。アプリでジョイスティックの速度を低速/中速/高速から選択できます。

  • 動画撮影時、アプリで動画解像度の設定を変更できますか?

    撮影での動画解像度は、DJI Mimoの初期状態では720pに設定されています。動画解像度の設定は、アプリ上で変更できます。しかし、最大動画解像度は、お使いのスマートフォンのカメラに依存します。

  • DJI Mimoアプリのこれらのカメラ設定は、使用中のスマートフォン側の動画解像度の設定に直接影響しますか?

    いいえ。

  • DJI Mimoアプリは、自分のスマートフォンにどの程度動画保存容量が残っているかを表示しますか?

    いいえ。

  • モーションラプス動画を撮影する際、測光、プルフォーカス、または手動ズームを有効にできますか?

    はい。お使いのスマートフォンによりますが、スマートフォンで許可されている場合、DJI Mimoアプリの設定を手動で調整できます。

  • モーションラプスには、いくつの経由ポイントを設定できますか?

    モーションラプスには、カメラの経由ポイントを4つまで設定できます。

  • パノラマ写真を撮影する場合、オリジナルの写真を保存できますか?

    はい。パノラマモードのカメラ設定で、「パノラマのオリジナルを保存」の機能を有効にできます。

  • Osmo Mobile 3で撮影された写真や動画はどこに保存されますか?

    iOSシステムでは、写真と動画をアルバムに保存します。Android端末では、写真や動画をスマートフォンの本体ストレージまたはmicroSDカードに保存します。

  • 写真や動画に美顔効果を使用できますか?

    はい。しかし、美顔効果を使用できる動画の最高解像度は、720pです。

  • 美顔効果モードは、前面カメラ/背面カメラのどちらの場合でも使用できますか?

    はい。

  • サードパーティ製プラットフォームで、DJI Mimoアプリを使ってライブビューで撮影できますか?

    いいえ。

  • アクティブトラックとパノラマモードの画質を設定できますか?

    いいえ。

  • DJI GoやDJI Go 4を使って、モバイル端末をOsmo Mobile 3に接続できますか?

    いいえ、できません。Osmo Mobile 3を最大限に活用するためには、DJI Mimoを使用してください。

バッテリー
  • Osmo Mobile 3の充電時間とバッテリー駆動時間はどの程度ですか? また、バッテリーを交換できますか?

    バッテリーを完全に充電するには、5V/2Aで2.5時間です。バッテリーの駆動時間は15時間です。* 内蔵バッテリーは交換できません。
    * ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合。

  • Osmo Mobile 3は、どのように充電しますか? Osmo Mobile 3の充電電流はどのくらいですか?

    Osmo Mobile 3は、ハンドルの右側面にあるUSB Type-C充電ポートから充電できます。推奨充電電流は2Aです。

  • Osmo Mobile 3からスマートフォンはどのようにして充電しますか?その際の電圧と電流はどのくらいですか?

    Osmo Mobile 3は、ハンドル右側面にあるUSBポートからスマートフォンを充電することができます。
    電流は約1 Aです。

  • スマートフォン充電中もOsmo Mobile 3は使用できますか?

    はい。

  • 使用する前にバッテリーをアクティベーションする必要がありますか?

    いいえ。

  • Osmo Mobile 3の充電時、LEDインジケーターはどのように反応しますか?

    LEDが点灯します。

  • Osmo Mobile 3の充電には、他のUSBケーブルを使用できますか?

    はい。しかし、Osmo Mobile 3の充電には、同梱されている標準のUSBケーブルを使用することを推奨します。

  • Osmo Mobile 3のUSBケーブルを使って、他のデバイスを充電できますか?

    推奨されていません。

  • Osmo Mobile 3で他のデバイスを充電する方法を教えてください。

    1. Osmo Mobile 3の電源を切った状態で電源ボタンを1回押すと、Osmo Mobile 3で他の電子端末を充電できます。充電したい端末がOsmo Mobile 3に正常に接続され、充電電流が300 mAを超えるとOsmo Mobile 3が充電を開始し、バッテリーインジケーターが点滅します。デバイスとの接続が切断するか、完全に充電されると、Osmo Mobile 3は自動でシャットダウンします。
    2. Osmo Mobile 3の電源が入っている場合、接続されているすべての電子機器をOsmo Mobile 3を使用して充電できます。
    3. Osmo Mobile 3で他のデバイスを充電している場合、Osmo Mobile 3を充電することは推奨しません。
    注:
    1. Osmo Mobile 3は、5°C以下または45°C以上の環境で他のデバイスを充電することはできません。 2. 充電電流が1 Aを超えると、Osmo Mobile 3は端末の充電を停止します。

Bluetooth
  • 周囲でOsmo Mobile 3が複数使用されている場合、どのOsmo Mobile 3が自分のOsmo Mobile 3か認識できますか?

    各デバイスには、スマートフォンホルダーの側面に、番号が記載されたシールが貼り付けられています。DJI Mimoアプリで、そのデバイスを選択できます。また、アプリでデバイスの名前を変更することもできます。

  • Osmo Mobile 3を別のスマートフォンに接続したい場合、どうすればよいですか?

    これまで使用していたスマートフォン側の接続を切り、Bluetoothを無効にしてください。その後、Osmo Mobile 3を別のスマートフォンに接続してください。

アクセサリー
  • ジンバル底部にある取り付け穴のサイズを教えてください。

    Osmo Mobile 3の底部にある取り付け用の穴のサイズは標準の1/4– 20 UNCポート用です。

  • Osmo Mobile 3使用時に、自分のモバイル端末に外付けレンズを取り付けられますか。

    はい。しかし、外付けレンズを使用した場合、ジンバルのバランスが影響を受ける場合があります。大型で重いレンズのご使用は推奨しません。レンズとスマートフォンの合計重量が、推奨重量より軽いことを確認してください。

  • すべてのOsmoベースは、Osmo Mobile 3に対応していますか?

    いいえ。

FAQ