DRONE-FAQ

Osmoシリーズ

POCKET 2

一般
  • アクティブトラックやフェイストラックの使用方法を教えてください。

    写真、動画、スローモーション動画の撮影時、以下の方法で、アクティブトラックとフェイストラックを有効にできます:
    1. Pocket 2本体で:タッチ画面上の被写体を2回タップすると、アクティブトラックが有効になります。フェイストラックは、カメラ方向をユーザーの方(セルフィーモード)に切り替え顔が検出されると有効になり、自動的にトラッキングを開始します。
    2. DJI Mimoアプリで:カメラビュー上で被写体の周りをドラッグして四角で囲み、トラッキングを開始します。
    機能ボタンを押すか、タッチ画面をタップすると、アクティブトラックを終了します。
    注:アクティブトラックは、以下のような場面では無効になります:FPVモード中、4K/60fps動画撮影中、DJI Mimoにワイヤレス接続して4K@48/50/60fps動画撮影中、4K/30fpsで高画質動画を撮影中、8倍スローモーション動画を撮影中。

  • ポートレート(縦向き)モードと吊り下げモードへの切り替え方法を教えてください。


    1. ポートレートモードに入るには、ジンバルを垂直に持ち、左右どちらかに90度ジンバルを傾けます。
    2. 吊り下げモードに入るには、ジンバルを垂直に持ち、左右どちらかに180度ジンバルを傾けます。

  • プロモードでは、DJI Pocket 2のどのパラメーターを調整できますか?

    写真:露出、ホワイトバランス、フォーマット (JPEG, RAW)、フォーカス(シングル、連続)
    動画:露出、ホワイトバランス、カラー(ノーマル、D-Cinelike)、フォーカス(シングル、連続)、チャンネル(モノ、ステレオ)、音量、風ノイズ低減
    タイムラプスモード:露出、ホワイトバランス、フォーマット(動画、動画+JPEG、動画+RAW)、フレームレート (24/25/30fps)、フォーカス(シングル、連続)

  • トラッキングのジンバル速度を調整する方法を教えてください。

    1. DJI Pocket 2本体で:タッチ画面で上にスワイプして、高速フォロー/低速フォローを選択できます。
    2. DJI Mimoで:画面右にあるジンバル設定アイコンをタップし、高速フォロー/低速フォローを選択します。

  • DJI Pocket 2のチルト軸をロックする方法を教えてください。

    1. DJI Pocket 2本体で:タッチ画面を上にスワイプし、[チルト軸固定]を選択します。
    2. DJI Mimoで:画面右にあるジンバル設定アイコンをタップし、チルト軸固定を選択します。

  • DJI Pocket 2の回転方向を操作するには、どうすればよいですか?

    1. DJI Pocket 2本体で:画面で下にスワイプして、設定に移動します。[チルト制御]をタップし、ONにすると、ホーム画面の右側を上下にスクロールして、チルト軸を操作することができます。
    2. DJI Mimoで:アプリ内でカメラビューにアクセスします。画面の右側にあるバーチャル ジョイスティックで、パン軸とチルト軸を制御します。
    3. DJI Pocket 2 ミニ操作スティックで:ミニ操作スティックで、DJI Pocket 2のパン軸とチルト軸を制御します。

  • ジンバルロックモードとは何ですか? また、有効にする方法を教えてください。

    ジンバルロックモードでは、ハンドルがどんなに動いても、カメラは全く動きません。機能ボタンを長押しすると、ロックアイコンがタッチ画面右上に表示され、ジンバルロックモード中であることを示します。

  • カメラをフリップする方法と再センタリングする方法を教えてください。

    1. DJI Pocket 2本体で:
    a. タッチ画面を上にスワイプし、[再センタリング]または[フリップ]を選択します。
    b. 機能ボタンを2回押すと、カメラを再センタリングします。機能ボタンを3回押すと、カメラがフリップします。
    2. DJI Mimoアプリで:画面右側の[再センタリング]アイコンまたは[フリップ]アイコンをタップします。

  • DJI Pocket 2に接続できるデバイスは何ですか?

    1. スマートフォン(LightningまたはUSB-Cスマートフォンアダプターを使用)
    2. DJI Pocket 2 Do-It-Allハンドル
    3. Osmo Pocket ワイヤレス モジュール

  • DJI Pocket 2の指向性オーディオの設定方法を教えてください。


    プロモードがオフの時、指向性オーディオはデフォルトで「全て」(全方向)に設定されています。プロモードがオンの時、[プロ]アイコンをタップして、「全て」、「フロント」、「フロント&バック」に切り替えられます。

  • microSDカード内の写真や動画のデータをエクスポートする方法を教えてください。

    方法 1:DJI Pocket 2をスマートフォンに接続し、オリジナルのファイルをダウンロードするとエクスポートできます。
    方法 2:DJI Pocket 2の電源を入れ、Type-Cケーブルを使用してパソコンに接続すると、すべての写真や動画が表示され、エクスポートすることができます。
    方法 3:microSDカードを取り出してカードリーダーに差し込み、エクスポートすることができます。

  • DJI Pocket 2は、どのようにして撮影した動画を複数の動画に分割しますか?

    Osmo PocketやOsmo Actionと同じ様に、動画が4GBに達した時に、DJI Pocket 2は画質を下げることなく、撮影した動画を自動的に分割します。

  • DJI Pocket 2とOsmo Pocketの違いは何ですか?

    Osmo Pocketに包括的なアップグレードを施したものが、DJI Pocket 2です。主なアップグレードは以下の通りです:
    1. カメラのハードウェアが大幅に向上し、風景やセルフィー撮影に、より広い画角(FOV)と高画質を実現しています。
    2. 4つのマイクで構成された、新機能DJIマトリックス ステレオが、ステレオ録音、音声トラック、風ノイズ低減などに対応。まるで撮影場所に今いるような没入感のあるオーディオを実現します。
    3. AI編集などのインテリジェント機能で、プロが編集したような動画を自動的に作成できるので、簡単です。
    4. ポケットサイズのVlogツールとして、DJI Pocket 2は、 Do-It-Allハンドル、ワイヤレスマイク、マイクロ三脚、ミニ操作スティックのような、多彩なアクセサリーと併用できます。

  • DJI Pocket 2とDJI Pocket 2 Creatorコンボの違いは何ですか?

    DJI Pocket 2には、ミニ操作スティックと三脚マウントが同梱されます。DJI Pocket 2 Creatorコンボには、前述の2点に加え、Do-It-Allハンドル、ワイヤレスマイク、広角レンズ、マイクロ三脚などのアクセサリーが同梱されます。

  • DJI Pocket 2のアクティベーション方法を教えてください。

    1. DJI Mimoアプリをダウンロードして、DJIアカウントでログインしてください。
    2. ユニバーサルポートのカバーを開き、スマートフォンアダプターを使ってPocket 2をお持ちのスマートフォンに接続します。その後、電源ボタンか機能ボタンを長押しして電源を入れます。
    3. 初めて接続した後に、アクティベーション プロンプトがDJI Mimoアプリで自動的に表示されます。
    4. アプリの指示に従い、アクティベーションを完了させてください。

  • DJI Pocket 2が対応できる最短撮影距離 (MOD)はどのくらいですか?

    静止画は10 cm、動画は20 cmです。

  • DJI Mimoに接続せずに、DJI Pocket 2単体で使えるインテリジェント撮影機能は何ですか?

    シングル撮影、パノラマ、タイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプス、スローモーション (1080p @ 120/240fps)、HDR動画(V1.1ファームウェアバージョン以降)。

充電
  • DJI Pocket 2を使って、スマートフォンを充電できますか。

    DJI Pocket 2で、iOS端末は充電できません。
    スマートフォンアダプターを使用して、Androidスマートフォンに接続した場合、Pocket 2は5 V/500 mAでスマートフォンを充電します。その結果、ジンバルの駆動時間は短くなります。長時間の使用を確保するために、スマートフォンの代わりに、Do-It-AllハンドルとPocket 2を接続することをお勧めします。

  • DJI Pocket 2のバッテリーは交換可能ですか?

    いいえ。

  • 充電中に、DJI Pocket 2を使用できますか?

    はい。しかし、ジンバルが完全に充電されてから使用することをお勧めします。充電と同時にジンバルを使用すると、バッテリーが熱を持ち、また耐用年数が短くなります。または、DJI Pocket 2充電ケースを購入して、駆動時間を延長することもできます。

DJI Mimoアプリ
  • DJI Pocket 2で撮影するときに、microSDカードの残量を確認できますか?

    はい。写真や動画の撮影時、画面左上に表示される撮影可能枚数や録画可能時間で確認できます。
    以下の方法で、ストレージ残量を確認することもできます:
    1. 動画モード:録画可能時間が100分以上の場合、ストレージ残量が表示されます。録画可能時間が100分未満の場合、録画可能時間が表示されます。
    2. 写真モード:撮影可能枚数が1000枚以上の場合、ストレージ残量が表示されます。撮影可能枚数が1000枚未満の場合、撮影可能枚数が表示されます。

  • 撮影した動画を共有する方法を教えてください。

    動画をスマートフォンにダウンロードするか、DJI Mimoアプリを使って直接共有します。

  • DJI Mimoアプリで、パノラマ写真はどのように合成されますか?

    DJI Mimoに接続中は、パノラマ写真の撮影後に各写真は保存され、パノラマ写真に合成されます。合成された写真のみが、お使いのスマートフォンに保存されます。
    DJI Pocket 2本体のみでパノラマ写真を撮影した場合は、DJI Mimoでの再生画面でパノラマ写真を確認することができます。お使いのスマートフォンでパノラマ写真が見つからない場合は、再度パノラマ写真をダウンロードしてください。

その他
  • DJI Pocket 2とOsmo Pocketの両方と互換性のあるアクセサリーは何ですか?

  • DJI Pocket 2の電源ポートから、HDMIケーブルを使って、リアルタイムで動画をエクスポートできますか?

    いいえ。

  • ジンバルのキャリブレーションはどのように実行しますか? また、ジンバルのキャリブレーションの目的は何ですか?

    1. DJI Pocket 2本体で:画面で下にスワイプして[設定]にアクセスし、[キャリブレーション]をタップしてください。
    2. DJI Mimoで:画面の左側にある[…]アイコンをタップし、[ジンバルとハンドル]に進み、[ジンバル自動キャリブレーション]をタップしてください。
    目的:
    キャリブレーションをすると、人的エラーや周囲からの磁気干渉によるドリフトを低減します。
    注:安定した平らな面にDJI Pocket 2を置き、キャリブレーション中は本体に触れないでください。

  • DJI Pocket 2は防水ですか?

    いいえ。しかし、DJI Pocket 2 防水ケースを使用すると、水深60 mまで水中で使用することができます。

  • 使用中にDJI Pocket 2が熱くなるのはなぜですか?

    DJI Pocket 2は、100Mbpsのビットレートで4K/60fps動画を撮影できます。短時間でこれほど大きなデータを処理するため、必然的に本体が熱くなります。DJI Pocket 2には、受動冷却システムを搭載しており、熱を均等に分散するので、安定した性能を確保して製品を保護します。

アクセサリー
  • DJI Pocket 2を防水ケースに取り付けて、同時に広角レンズを使用することはできますか?

    いいえ。

  • DJI Pocket 2 充電ケースを使用する時の注意点は何ですか?

    充電ケースには、Pocket 2を取り出すのに十分なスペースがあります。しかし、サードパーティ製のステッカーや画面保護シートが貼られてい場合、厚さが増し、充電後に取り外すのが難しくなります。よって、Pocket 2を充電ケースに入れる前に、サードパーティ製のアクセサリーを全て取り除くことをお勧めします。

  • DJI Pocket 2 Do-It-Allハンドルを取り付けると、DJI Pocket 2でどのような機能を使えるようになりますか?

    DJI Pocket 2 Do-It-Allハンドルは、Pocket 2での使用を想定して設計されており、ワイヤレス映像伝送、ワイヤレスマイクレシーバー、および外部スピーカーを内蔵しています。3.5 mmオーディオポートは外部マイクをサポートし、下部の1/4-20 UNCポートはDJI ​​Pocket 2のマイクロ三脚やその他従来の三脚と互換性があります。

  • DJI Pocket 2 Do-It-Allハンドルを使用して、ワイヤレス映像伝送機能を使用する方法を教えてください。

    Pocket 2の電源を入れます。DJI Mimoを起動し、DJIPocket-xxxxxxを選択するか、スマートフォン上でDJIPocket-xxxxxxという名前のWi-Fiネットワークを選択します。Do-It-Allハンドルは自動で接続されます。(タッチ画面でWi-Fiパスワードを表示させるには、[設定] > [アクセサリー] > [Do-It-Allハンドル]をタップします。) タッチ画面にアイコンが表示され、接続が完了したことを示すと、DJI Mimoを使用することができます。

  • Do-It-Allハンドルのワイヤレスマイクの使用方法を教えてください。

    Pocket 2をDo-It-Allハンドルに接続した後に、タッチ画面を上から下にスワイプします。左にスワイプしてワイヤレスマイクのアイコンを見つけ、そのアイコンをタップしてDo-It-Allハンドルとのリンクを有効化します。ワイヤレスマイクの電源を入れ、リンクボタンを押します。リンクが完了すると、リンクボタンを使って、写真や動画を撮影することができます。

  • Do-It-Allハンドルのファームウェアの更新方法を教えてください。

    ファームウェアを更新する場合、Do-It-AllハンドルはPocket 2に取り付けられていなければなりません。ファームウェア更新中は、ジンバルの電源を切ったり、ハンドルを取り外したりしないでください。

  • Do-It-AllハンドルのUSB-Cポートは何に使用できますか?

    USB-Cポートは、DJI Pocket 2を充電したり、データを送信したりするのに使われます。

  • Do-It-Allハンドルは、接続後、DJI Pocket 2を充電しますか?

    いいえ。Do-It-Allハンドルにはバッテリーがないため、いかなるデバイスを接続しても、充電しません。

  • DJI Pocket 2 カバーの内側に収納できるアクセサリーは何ですか?

    2種類のスマートフォンアダプター、広角レンズ、マイクロ三脚、ワイヤレスマイク、ミニ操作スティック、Do-It-Allハンドル。

  • ジンバルを収納するのに、毎回DJI Pocket 2 カバーを使用しないといけませんか?

    ジンバルは繊細で精巧な構成部品であるため、損傷を防ぐために、Pocket 2をカバーの中に収納することを強くお勧めします。クイックスタートガイドの記載を参考に、ジンバルを正しい方向に向けた状態でカバーに入れてください。

  • DJI Pocket 2 三脚マウント(1/4 インチねじ穴)の取り付け/取り外し方法を教えてください。

    取り付け:下向きに引っ張ってベースを取り外し、そこに付属のDJI Pocket 2 三脚マウント(1/4 インチねじ穴)を取り付けます。
    取り外し:まず、タッチ画面が上を向くように、Pocket 2のハンドルを水平に持ち、Pocket 2のハンドルをしっかり持った状態で、もう一方の手でベースを取り外します。ここでの引っ張り方には、少しコツが必要で、ジンバルに沿って、まっすぐベースを引っ張るのではなく、ジンバルが地面に水平な状態でベースを地面方向に軽く折り曲げるように力を加えて、取り外してください。
    このようなデザインにしたのは、三脚マウントや他のアクセサリーをしっかり固定させるためです。

  • DJI ワイヤレスマイク トランスミッターは、どこに取り付ければよいですか?

    内蔵クリップを使って、トランスミッターを襟元やカメラのホットシュー、他のコールドシューマウントに取り付けることができます。

  • DJI ワイヤレスマイク トランスミッターは、どの方向の音声を録音しますか?

    全方向の音声を録音します。

  • 5 V/0.5 A以上の充電器を使用して、DJI ワイヤレスマイク トランスミッターを充電できますか? この場合、トランスミッターの耐用年数に影響しますか?

    いいえ、影響しません。5 V/0.5 A以上の電圧/電流の充電器を使用しても、この数値内の電圧/電流に変換されます。

  • DJI ワイヤレスマイク トランスミッターのファームウェアの更新方法を教えてください。

    ワイヤレスマイクとDJI Pocket 2を接続してワイヤレスマイクのファームウェアを更新するためには、Do-It-AllハンドルがDJI Pocket 2に取り付けられていなければなりません。更新が利用可能であれば、Do-It-Allハンドルのファームウェアが最初に更新されます。その後に、ワイヤレスマイクはDo-It-Allハンドルとリンクし接続します。画面にプロンプトが現れ、ワイヤレスマイクのファームウェア更新の方法を指示します。

  • DJI Pocket 2 ミニ操作スティックの速度を変更する方法を教えてください。

    タッチ画面を下にスワイプし、設定アイコンをタップし、[アクセサリー]をタップします。その後、[操作スティック速度]を選択し、調整します。

  • DJI Pocket 2 ミニ操作スティックを使用して、ジンバルモードを切り替える方法を教えてください。

    切替ボタンをタップすると、チルト軸ロック(パン軸のみをフォロー)、フォロー(チルト軸およびパン軸をフォロー)、FPV(チルト軸、ロール軸、パン軸をフォロー)の間でジンバルモードを切り替えます。

  • DJI Pocket 2ミニ操作スティックの取り付け/取り外し方法を教えてください。

    取り付け:ミニ操作スティックの両側面を持ち、ユニバーサルポートに沿って、カチッという音がするまで右側に押します。
    取り外し:完全に外れるまで、操作スティックを左側に押し出します。
    注:以下のチュートリアルも参考にできます:DJI Pocket 2 ミニ操作スティックユーザーガイド

  • DJI Pocket 2 ミニ操作スティックを使って、ジンバル動作とズームを制御する方法を教えてください。

    操作スティック設定で、ジンバル動作を制御するのか、ズームを制御するのかを設定できます。
    ジンバル動作制御:操作スティックを上下に動かしてジンバルのチルトを制御し、左右に動かしてジンバルのパンを制御します。
    ズーム制御:操作スティックを上に動かすとズームインし、下に動かすとズームアウトします。

  • DJI Pocket 2の防水ケースモードを有効にする方法を教えてください。

    1. Pocket 2の電源を入れ、タッチ画面を上から下にスワイプします。[設定]内の[アクセサリー]に進み、[防水ケースモード]をタップして有効にします。 2. タッチ画面を下にスワイプします。左にスワイプして[防水ケースモード]を選んだ状態でタップして有効にします。防水ケースモードアイコンが、Pocket 2のタッチ画面の上部右に表示されます。

FAQ