DRONE-FAQ

フライトコントローラー等

A3

ソフトウェアの設定
  • こちらのフライトコントローラーを購入したいです。

    JDRONEオンラインストアで購入可能です。

    A3

  • フライトコントローラーがDJI Assistant 2と接続できない場合、どうすればよいですか?

    a.ドライバーとDJI Assistant 2が正しくインストールされていることを確認してください。
    b.全てのケーブルがフライトコントローラーの正しいポートに接続されていることを確認してください。DJI Assistant 2のソフトウェアを稼働させているデバイスは、LEDモジュールのUSBポートに接続されている必要があります。
    c.フライトコントローラーの電源がONになっていることを確認してください。
    d.他のUSBポートやUSBケーブルを試してみてください。

  • コントロールスティックを動かしても反応がない場合、どうすればよいですか?

    a.コントロールスティックを正しく動かしているか確認してください。
    b.DJI Assistant 2のフライトコントローラーのステータスを確認してください。問題がある場合、画面に表示される指示に従って解決してください。
    c. コントロールスティックが対応する方向のチャンネルに正しくマッピングされていることを確認してください。
    d.ESCが正しく動作し、お使いのフライトコントローラーと互換性があることを確認してください。
    e.送信機が機体と正しくリンクされていることを確認してください。

  • 離陸後に機体がひっくり返ってしまった場合、どうすればよいですか?

    a.フライトコントローラーの方向が正しいことを確認してください。
    b.IMUの方向がDJI Assistant 2の方向設定と矛盾がないことを確認してください。
    c.モーターとプロペラの回転方向が正しく一致していることを確認してください。
    d.ESCが正しいポートに接続されていることを確認してください。
    e.機体の種類が正しくDJI Assistant 2に設定されていることを確認してください。
    f. ESCのスロットルレンジのキャリブレーションを行ってください(サードパーティのESCを使用している場合。)

  • 飛行中に機体の姿勢がドリフトし始めた場合、どうすればよいですか?

    a.機体の重心のバランスが正しく調整されていることを確認してください。
    b.DJI Assistant 2のGPSの重心が正しく設定されていることを確認してください。
    c. プロペラが水平かどうかを確認してください。

  • Micro SDカードがRead modeでロックされ、DJI Assistant 2がシャットダウンできない場合、どうすればよいですか?

    フライトコントローラーを再起動してください。

  • 送信機のキャリブレーションを行った後にスイッチが機能しない場合、どうすればよいですか?

    DJI Assistant 2のタップポジションをセンタリングして、送信機のキャリブレーションを再度行ってください。これに失敗すると、キャリブレーション後に特定のチャネルが正しく動作しないことがあります。

  • DJI Assistant 2のP、A、FとMのモードの機能は何ですか?

    P-mode(位置調整):このモードでは、正確な位置調整のためのGPSとビジョンポジショニングシステムが使用されます。
    A-mode (姿勢):GPSとビジョンポジショニングシステムは使用されません。気圧計のみを使用して、機体の高度を保ちます。送信機が信号を失っても、ホームポイントが正しく記録され、GPSシグナルを受信し続けていれば、機体は自動で帰還します。
    F-mode(機能):このモードでは、Intelligent Orientation Control(インテリジェントオリエンテーションコントロール)が起動されます。
    M-mode(マニュアル):GPSとVision Positioning System(ビジョンポジショニングシステム)は、位置を保持するためには使用されません。また、高度を保つために気圧計は使用されません。 このモードは緊急時のみに使用します。

  • 使用中のWindows 7でDJI Assistant 2をインストールできない場合、どうすればよいですか?

    1.お使いのオペレーティングシステムがWindows 7の場合、usbser.sysファイルをダウンロードし、C:WINDOWSsystem32driversフォルダーに保存する必要があります。その後、DJI WINドライバーをインストールしてください。
    2. ここををクリックしてusbser.sysファイルをダウンロードしてください。

  • DJI Assistant 2が突然シャットダウンして再起動し、「DJI Assistant 2 already running! (DJI Assistant 2はすでに実行中です!)」というエラーメッセージが表示された場合、どうすればよいですか?

    Root.exe処理を終了してDJI Assistant 2を再起動してください。

  • ファームウェアのアップデート後、LEDで赤色が点灯した場合、どうすればよいですか?

    フライトコントローラーはファームウェアのアップデート後、パラメータがリセットされてロックされます。DJI Assistant 2でフライトコントローラーのロックを解除できます

ハードウェアのインストールについての質問
  • PPM受信機はA3フライトコントローラーと互換性がありますか?

    互換性はありません。

  • Lightbridge 2と合わせて使用された場合、A3フライトコントローラーはジンバルシステムを制御するためにサードパーティの送信機をサポートしますか?

    サポートします。

  • A3はどのジンバルをサポートしていますか?

    Zenmuse Z15 A7/GH4/5D III/BMPCC/XT/X3/X5/X5Rをサポートしています。

  • A3フライトコントローラーと互換性のあるESCは何ですか?

    A3シリーズは1520USセンターポイントのスタンダード400Hz ESCと互換性があります。

  • A3と一緒にサードパーティのESCを使用する場合、赤色のケーブルを取り外す必要がありますか?

    ESCがBEDをサポートする場合、赤色のケーブルは取り外してください。

  • IMUモジュールはどこに取り付ければよいですか?重心からの距離はどのくらいですか?

    重心の近くに取り付けてください。GPSモジュール、受信機、ESC等、その他の電子機器を近づけないでください。

  • CAN1ポートとCAN2ポートは互換性がありますか?

    互換性はありません。CAN1ポートはA3モジュールとその他のDJI機器をサポートします。 CAN2ポートはSDKの機器をサポートします。

  • A3フライトコントローラーは第一世代のLightbridge HDビデオダウンリンクやその他の同様なビデオダウンリンクの機器をサポートしますか?

    サポートしません

  • A3フライトコントローラーはiOSDデータストレージデバイスをサポートしますか?

    iOSDストレージデバイスはA3フライトコントローラーに内蔵されています。iOSDパラメータは、Lightbridge 2を使用すると表示されます。

  • A3ではインテリジェントフライトモードをどのようにして使用しますか?

    A3をLightbridge 2とDJI GOアプリと合わせて使用した場合、コースロック、ポイント・オブ・インタレスト、ウェイポイントが使用できます。これらは、DJI GOアプリから起動することができます。

  • シミュレーターはサードパーティの送信機をサポートしますか?

    サポートします。S-Busポートを備えたサードパーティの送信機をシミュレーターに使用することができます。

その他の質問
  • A3フライトコントローラーにあるiESCポートは何のために使用するのですか?

    DJIのインテリジェントESCとの通信とファームウェアのアップデートに使用します。現在はDJI M600のみと使用されています。

  • A3フライトコントローラーはDJI SDKをサポートしますか?

    サポートします。モバイルSDKとオンボードSDKの両方をサポートします。

  • D-RTK GNSSキットのメリットは何ですか?

    このキットは高度に正確な位置調整をサポートします。垂直ホバリングの精度は最大 0.02m + 1ppm まで、水平ホバリング精度は最大 0.01m + 1ppm までです。電磁耐性があり、高度なナビゲーション情報を提供します。

  • A3フライトコントローラーは低温で動作可能ですか?動作可能な温度範囲は何度ですか?

    -10度から45度までの範囲で正常に機能します。

  • S900と使用した場合、A3が耐えることができる最大風速はどの程度ですか?

    最大風速抵抗は10 m/sです。

  • A3の三重モジュール式冗長はシステムの異常をどのように表示しますか?

    GPS/IMUモジュールには LEDのインジケーターが搭載されています。緑色の点滅と青色の点滅は、システムの正常な動作を示します。赤色の点滅で異常を知らせます。システムの不具合を確認するには、DJI Assistant 2かDJI GOアプリを起動し、画面に表示される手順に従ってください。

  • LEDライトが赤色と黄色に点滅しているのはどうしてですか?

    動作中にコンパスデータに異常が生じた場合、LEDは赤色と黄色を交代で点滅させます。コンパスのキャリブレーションを行って問題を解決してください。コンパスキャリブレーションの後でも、LEDが赤色と黄色に交互に点滅する場合、現在の場所での磁気干渉が原因である可能性があります。飛行場所を変えてください。

  • 現在どのIMUとGPSが使用されているのか、どのように判断するのですか?

    IMUとGPSモジュールのLEDを確認してください。LEDが緑色の場合、モジュールは使用中です。青色の場合、モジュールは使用できる状態にあります。

  • どのような状況下で三重モジュール式冗長のスイッチがONになりますか?

    a.DJI GOアプリでスイッチをマニュアルでONした場合。(Lightbridge 2が必要です。)
    b.現在使用中のIMUモジュールに異常が生じている場合、IMUモジュールをバックアップするためにシステムが自動でスイッチをONにします。
    c.現在使用中のGPSモジュールに異常が生じている場合、GPSモジュールをバックアップするためにシステムが自動でスイッチをONにします。
    正常にスイッチがONになると、LEDインジケーターは青色を素早く点滅させます。

  • A3にはモーター故障のためのプロテクションはありますか?

    あります。モーター故障のためのプロテクションには以下が必要です:
    a.推力対重量比が2.5以上
    b.ヘキサコプターまたはオクトコプターの機体
    注:モーター故障のためのプロテクションが作動した後に機体がスピンを始めたら、機体は自動でコースロックモードになります。

  • A3はGNSSなしで使用できますか?

    できません。

DATALINK3

総合
  • Datalink 3の送信機には、いくつの入力方法がありますか?

    全部で12種類の入力方法があります。送信機のコントロールスティック、RTHボタン、 変圧スイッチ、Aボタン、Bボタン、Dボタン、C1ボタン、C2ボタン、ジンバルピッチダイヤルを使用し、送信機のコマンドでさまざまな機能を実行できます。

  • Datalink 3とモバイルデバイスの接続方法を教えてください。

    DJI Phantomシリーズの送信機と同様、Datalink 3とモバイルデバイスをUSBケーブルで接続できます。

  • 送信機の入力機能をDJIのフライトコントローラーに合わせてカスタマイズできますか? また、サードパーティ製のフライトコントローラーとカスタマイズできますか?

    カスタマイズできます。DJIのフライトコントローラーに接続中に、DJI Assistant 2で入力機能をカスタマイズできます。 また、 サードパーティ製のフライトコントローラーの場合、通常は独自のプログラムで送信機の入力機能をカスタマイズできます。

  • Datalink 3の伝送周波数を調節できますか?

    できません。Datalink 3の伝送周波数は2.4GHz ISMに固定されています。

  • Datalink 3とエアシステムの接続には、どの無線周波数技術を使用していますか?

    狭帯域FHSS技術です。

  • Datalink 3をその他の送信機 (Futaba送信機など)と比較した場合、そのメリットは何ですか?

    Datalink 3は、プロフェッショナル向けに設計されたアプリケーション、DJI MG (農業用)とDJI GS Pro (地図作成用)との互換性を有しています。さらに、高性能GPSモジュールや高精度RTKポジショニングモジュールなどの拡張機能で、アップグレードも可能です。さらに、操作範囲は3kmで、ほとんどのプロ向けアプリケーションのニーズを満たしています。Datalinkのボタンを好みにあわせてカスタマイズすることもできます。

  • D-RTKの使用時、飛行中にグラウンドシステムが場所を移動する場合、D-RTKのポジショニングの精度は影響を受けますか?

    センチメートルレベルの精度を達成するには、ユーザーは、機体にD-RTKエアシステムを接続し、サードパーティのRTKサービスサプライヤーからモバイルネットワーク経由で位置データをダウンロードし、機体にアップロードするだけです。追加のD-RTKグランドシステムは必要ありません。お使いのスマートフォンがモバイルネットワークに接続されており、送信機が機体と接続されていれば、飛行中にグラウンドシステムを移動させても問題ありません。

  • Mavic Proの操作範囲は最大7kmですが、Datalink 3の操作範囲はなぜ最大3kmなのですか?

    Datalink 3はMavic Proと異なる伝送技術を使用しています。

  • エアシステムにSBUSポートがない場合、サードパーティ製のフライトコントローラーをどのように接続できますか?

    エアシステムのDBUSポートはSBUSと互換性があります。そのため、接続機器によってシステムは自動でDBUSかSBUSに切り替わります。

  • Datalink 3を使って、モデルカーまたはモデルボートをどのように操作しますか?

    理論上、お使いのモデルがSBUSプロトコルを使用している場合、フライトコントローラーをカスタマイズすることによって、モデルエアプレーン、モデルカー、モデルボートを操作できます。

  • より高度なポジショニング精度を提供する拡張GPSモジュールは、どのような条件下で使用すればよいでしょう?

    拡張GPSモジュールは、モバイルデバイスの内蔵GPSと比較してより優れた位置決め性能を備えています。お使いのモバイルデバイスのGPS がアプリケーションの要求を満たせない場合、拡張GPSモジュールのご使用を推奨します。

  • Datalink 3をSBUS経由でFutaba送信機と接続できますか?

    SBUSは、フライトコントローラーとエアシステムを接続するデータ通信プロトコルのことで、リンクの確立は送信機とエアシステム間の通信を意味します メーカによって異なる技術を採用しているため、DatalinkとFutaba送信機間でデータの通信はできません。

  • Datalink 3はなぜ内蔵式のGPSモジュールを搭載していなのですか?

    Datalink 3の送信機はコンパクトなフレームを採用しています。内蔵式のGPSモジュールは、外付けのGPSモジュールほどうまく機能しません。拡張GPSモジュールでは、このようなコンパクト設計が可能で、同時にその性能も向上しています。

  • Datalink 3はどのような産業に適用できますか?

    Datalink 3は、農業、地図作成、ドローンレース、モデルエアプレーンの操作など、さまざまな用途に使用できます。Datalink 3のボタンは、カスタマイズも可能です。

  • 送信機のすべてのボタンはSBUS経由でカスタマイズできますか?

    SBUS経由で、すべてのボタンがカスタマイズ可能です。コントロールスティックはカスタマイズできません。

  • ドローンやモデルエアプレーンレースなどのアプリケーションの場合、Datalink 3はチャンネルマッピングや微調整に対応していますか?

    Datalink 3は動画伝送に対応していません。そのため、サードパーティ製のFPVカメラに接続できませんが、SBUSフライトコントローラーの使用中には、チャンネルマッピングと微調整を行えます。

  • エアシステムの電源ケーブルを、CAN/UARTケーブルとして使用できますか?

    できません。エアシステム電源ケーブルは、エアシステムの充電のみに使用できます。エアシステムの電源ケーブルは、必ず電源ポートに接続してください。エアシステムの電源ケーブルをCAN/UARTケーブルとして使用した場合、エアシステムがショートしたり、破損したりする恐れがあります。

DATALINK PRO

総合
  • D-RTK を使わずに DATALINK PRO を使用することができますか?

    DATALINK PRO をグランドステーションの発信器として使用することができます。

  • ベースステーション とモバイルステーションをリンクさせる方法を教えてください。

    DATALINK PRO ベースステーションの電源をオンにするために、D-RTK グランドシステムのバッテリーの電源をオンにしてください。 DATALINK PRO ベースステーションのリンクボタンを約 3 秒間長押しするとリンクモードに移行します。リンクモード中は、動作ステータス LED は赤と緑に点滅します。 DATALINK PRO モバイルステーションの電源をオンにするために、D-RTK モバイルステーション のバッテリーの電源をオンにしてください。 DATALINK PRO モバイルステーションのリンクボタンを約 3 秒間長押しし、リンクが開始されるのを待ちます。 DATALINK PRO ベースステーションとモバイルステーションとのリンクモードが完了すると、接続が確立されます。

  • 1つのベースステーションで複数のモバイルステーションと接続することは可能ですか?

    接続できるモバイルステーションの数はモードと地域によって異なります。すべてのモバイルステーションをベースステーションとリンクさせた後、出力スイッチを COMBO_SW4 位置に切り替えると、別のモードに変更できます。 ブロードキャストモード:1つのベースステーションから複数(最大32個)のモバイルステーションに伝送するときに使用します。 フルデュプレックスモード:1つの機体を操作するときに使用します。

  • フルデュプレックスモードとブロードキャストモードとの違いは何ですか?

    ブロードキャストモード:ベースステーションは、複数のモバイルステーションと通信できますが、データ伝送はベースステーションからモバイルステーションへの単方向になります。 フルデュープレックスモード:ベースステーションは、1つのモバイルステーションとリンクし、双方向でデータを送受信できます。 フルデュプレックス モードとブロードキャストモードは DJI Assistant 2 で設定できます。

  • DATALINK PRO に電力を供給するには、どのような方法がありますか?

    標準の8 ピンケーブルまたはUSB ケーブルを D-RTK に接続すると電力が供給されます。

  • DATALINK PRO をグランドステーションと併用する場合、D-RTK が必要ですか?

    D-RTK の使用は任意ですが、D-RTKを使用すると、より正確に機体を制御でき、全体的な性能が向上します。

  • DATALINK PRO はD-RTK 以外にどのような機器に対応していますか?

    他の対応機器については、クイックスタートガイドを参照してください。

  • 飛行中、 DATALINK PRO の信号がロストした場合はどうなりますか?

    一時的な信号のロストは D-RTK の使用に影響を及ぼしません。しかし、長時間にわたり信号がロストした場合は D-RTK が正常に機能しなくなります。再び信号を受信するようになると、元どおり操作を再開できます。

  • DATALINK PRO の周波数は送信機の周波数と干渉し合いますか?

    DATALINK PRO で使用される周波数は 433MHz と 900MHz です。これらの周波数は送信機の周波数と干渉し合いません。

FAQ