DRONE-FAQ

フライトコントローラー等

DATALINK PRO

総合
  • D-RTK を使わずに DATALINK PRO を使用することができますか?

    DATALINK PRO をグランドステーションの発信器として使用することができます。

  • ベースステーション とモバイルステーションをリンクさせる方法を教えてください。

    DATALINK PRO ベースステーションの電源をオンにするために、D-RTK グランドシステムのバッテリーの電源をオンにしてください。 DATALINK PRO ベースステーションのリンクボタンを約 3 秒間長押しするとリンクモードに移行します。リンクモード中は、動作ステータス LED は赤と緑に点滅します。 DATALINK PRO モバイルステーションの電源をオンにするために、D-RTK モバイルステーション のバッテリーの電源をオンにしてください。 DATALINK PRO モバイルステーションのリンクボタンを約 3 秒間長押しし、リンクが開始されるのを待ちます。 DATALINK PRO ベースステーションとモバイルステーションとのリンクモードが完了すると、接続が確立されます。

  • 1つのベースステーションで複数のモバイルステーションと接続することは可能ですか?

    接続できるモバイルステーションの数はモードと地域によって異なります。すべてのモバイルステーションをベースステーションとリンクさせた後、出力スイッチを COMBO_SW4 位置に切り替えると、別のモードに変更できます。 ブロードキャストモード:1つのベースステーションから複数(最大32個)のモバイルステーションに伝送するときに使用します。 フルデュプレックスモード:1つの機体を操作するときに使用します。

  • フルデュプレックスモードとブロードキャストモードとの違いは何ですか?

    ブロードキャストモード:ベースステーションは、複数のモバイルステーションと通信できますが、データ伝送はベースステーションからモバイルステーションへの単方向になります。 フルデュープレックスモード:ベースステーションは、1つのモバイルステーションとリンクし、双方向でデータを送受信できます。 フルデュプレックス モードとブロードキャストモードは DJI Assistant 2 で設定できます。

  • DATALINK PRO に電力を供給するには、どのような方法がありますか?

    標準の8 ピンケーブルまたはUSB ケーブルを D-RTK に接続すると電力が供給されます。

  • DATALINK PRO をグランドステーションと併用する場合、D-RTK が必要ですか?

    D-RTK の使用は任意ですが、D-RTKを使用すると、より正確に機体を制御でき、全体的な性能が向上します。

  • DATALINK PRO はD-RTK 以外にどのような機器に対応していますか?

    他の対応機器については、クイックスタートガイドを参照してください。

  • 飛行中、 DATALINK PRO の信号がロストした場合はどうなりますか?

    一時的な信号のロストは D-RTK の使用に影響を及ぼしません。しかし、長時間にわたり信号がロストした場合は D-RTK が正常に機能しなくなります。再び信号を受信するようになると、元どおり操作を再開できます。

  • DATALINK PRO の周波数は送信機の周波数と干渉し合いますか?

    DATALINK PRO で使用される周波数は 433MHz と 900MHz です。これらの周波数は送信機の周波数と干渉し合いません。

FAQ