JDRONE

DRONE-FAQ

周辺機器

BATTERY STATION

一般
  • バッテリー充放電中に、バッテリーステーションの蓋を閉められますか?

    閉めないでください。バッテリーステーションで充放電中は、内蔵の冷却ファンが適正な温度を維持します。蓋を閉めると、充放電中に生じる熱の放散が妨げられ、過熱されてしまう恐れがあります。バッテリーステーション使用中は、蓋を閉めず、開けたままにしておいてください。

  • バッテリーステーションは防水・防塵仕様ですか?

    はい。バッテリーステーションの蓋とパッドロックがしっかりと閉まっている場合は、保護等級IP67を満たす防水・防塵性能を実現します。

  • 送信機ポートでその他のデバイスを充電中、バッテリーの充電に影響がでますか?

    20-26V 3A DC OUT送信機ポートを使用してその他のデバイスを充電している場合、バッテリーの充電ペースは落ちます。電力が十分でない場合、バッテリーステーションはバッテリーの充電を優先し、バッテリー以外のデバイスの充電は停止します。

  • バッテリーステーションで送信機の充電ができません。何が問題となっていて、どのようにすれば解決できますか?

    バッテリーステーションが送信機を充電していない場合、以下をお試しください。
    1.送信機を充電ポートから取り外し、再度接続します。または、別の充電ポートに接続してみてください。
    2.場合によっては、バッテリーステーションはバッテリーの充電を優先します。その際には、送信機を含むその他のデバイスへの電力の供給を制限します。このような場合には、バッテリーステーションはTB50バッテリーの充電が完了し次第、送信機とその他のデバイスの充電を開始します。ユーザーは、送信機ポートの隣にあるLEDインジケーターを参照できます。
    3.インジケーターが点灯しているのに、送信機が充電されていない場合、DJIのアフターサービスまでお問い合わせください。

  • こちらの機体を購入したいです。

    JDRONEオンラインストアで購入可能です。

    DJI バッテリーステーション

  • ノーマルモードとクイックモードでは、それぞれ同時に何個のバッテリーを充電できますか?

    ノーマルモードでは、最大8個のTB50バッテリーを同時に充電できます。垂直配向のバッテリー2個の電圧差が著しい場合(例:スロットA1とB1。スロットIDについては、 TB50バッテリーステーションのユーザーガイドを参照)、バッテリーステーションは最初にバッテリー残量の低い方から充電し、両方のバッテリー残量が同じレベルになったら、あわせて2個の充電を開始します。
    クイックモードでは、バッテリーステーションは最大で2つのグループを同時に充電できます(例:スロットA1とA2、およびスロットD1とD2)。最初に、4個のTB50バッテリーを90%まで充電し、その後、バッテリーステーションに挿入されているその他のバッテリーを100%まで充電します。

  • バッテリーステーションは、TB50バッテリー以外に何を充電できますか?

    DJIバッテリーステーションには、TB50バッテリーポートが8個搭載しているだけでなく、20~26V/3A DC OUT送信機用ポートが2個、5V/2A USBポートが2個搭載しています。それらを使用して、Cendence、Inspire、Phantomシリーズの送信機と、CrystalSkyとCendenceのバッテリー充電ハブ、その他のモバイルデバイスを充電できます。

  • サイレントモードは、どんなモードですか?

    サイレントモードは、充電電流を制限、冷却ファンのスピードを低減、ビープ音の鳴動を停止し、バッテリーステーションの充電中のノイズを削減します。このモードは、充電するための十分な時間があり、静寂が求められる環境下充電したい場合にお勧めです。サイレントモードは、ノーマルモードのメニューから有効にできます。

  • サイレントモードは、ノーマルモード、クイックモードの両方のモードで有効にできますか?

    できません。サイレントモードは、ノーマルモードでのみ有効にできます。クイックモードではより大きな充電電流が必要なため、サイレントモードでは使用できません。

  • すべてのTB50バッテリーの残量がクイックモードで90%に達した場合、100%になるまで充電を続けますか?

    はい。クイックモードでは、バッテリーが90%まで充電されると、完全に充電されたとみなされます。その後、そのままバッテリーが挿入されている場合は、100%まで充電されます。

  • バッテリーステーションの画面には、どのような情報が表示されますか?

    充電および放電処理中に、バッテリー電圧、バッテリー電流、バッテリー残量、バッテリー温度、バッテリー充電残時間などの情報を画面で確認できます。メニューボタンを押すと、各バッテリーのバージョン、SN番号(シリアル番号)や各バッテリーセルの電圧なども含むバッテリーの詳細情報を確認できます。

  • 別の充電モードに変更する方法を教えてください。

    ノーマルモードとクイックモードは、オプションスイッチで切り替えてください。サイレントモードを有効にするには、ノーマルモードで充電中にメニューページに入ってください。

  • DJIバッテリーステーションで、バッテリーのファームウェアバージョンの更新方法を教えてください。

    DJIバッテリーステーションで、バッテリーのファームウェアバージョンの更新方法を教えてください。

  • バッテリーを50%まで放電するのと、25%まで放電するのと、その違いは何ですか?

    50%は、最大3ヶ月までの長期保管に適しています。また輸送の際には、 25%まで放電してください。航空会社の法規制の順守要件を満たします。預け入れ荷物には、バッテリー残量が30%を超過するバッテリーを含むことは禁止されています。バッテリーの詳細な規制については、地域および国の政策・方針をご確認ください。

FAQ