林野庁森林技術総合研修所様からのご依頼により、森林・林業におけるドローン活用現場講習を行いました。

国有林野の効率的な概況把握等のため、ドローンや解析ソフトの知識・技術を習得し、適切に活用できる技術者を育成するという林野庁様の目的のもと、弊社の技術スタッフが講師として登壇し、ドローンや解析ソフトに関する座学、また国有林における現場でのドローン活用レクチャーを実施しました。

実際の現場での講習により、ドローン活用の有効性を感じることができ、ご参加いただいた林野庁職員の皆様からは、非常に参考になったとご好評いただきました。

講習概要

期間:2020年12月1日(火)~12月2日(水)

場所:林野庁 森林技術総合研修所

目的:国有林野の効率的な概況把握等のため、ドローンの管理・運用、効率的な使用方法、
ドローンで撮影した写真等調査結果の解析等についての知識及び技術を習得させ、ドローンを適切に活用できる技術者を育成する。

参加者:森林管理局・署等の職員の方々(森林情報指導官、森林情報管理官等)

使用機体:Phantom 4 Pro

内容:
① 飛行アプリの紹介と設定方法、ドローンの飛行前点検
② 飛行の実演及び操作レクチャー (安全面や情報セキュリティ面のなど留意点)
③ 空撮データの解析 (SfMソフトの使い方等)

講習の様子

操作レクチャーの様子

座学受講の様子

今後も森林・林業分野において、ドローンを適切に活用できる技術者の育成を支援致します。