神奈川県森林協会様および神奈川県森林再生課様からのご依頼により、森林・林業におけるドローン活用研修を行いました。

ドローンを活用したスマート林業の推進という目的のもと、昨年に続き、弊社の技術スタッフが講師として登壇し、実際の現場でのドローン活用レクチャーやドローン及び解析ソフトに関する座学講習等を実施しました。
どのような飛行をすれば実践で使用できそうか、また飛行だけではなくアプリやソフトの説明を行い、よりスムーズかつ継続して林業へのドローン導入・運用を後押しするような内容となっております。

今後も、森林・林業分野において、ドローンを活用したスマート林業の推進を支援致します。

研修概要

期間:2021年11月18日(木)

場所:県立21世紀の森 森林館 研修室他

受講人数:16名

内容:
① ドローンの飛行前点検、飛行の実演及び操作レクチャー
② 飛行ルールの解説、飛行アプリの紹介と設定方法
③ 空撮データの解析作業実演及び解説(GISでの活用法等)

講習資料

お客様の声(神奈川県森林協会様)

昨年度は県・市町村・森林組合の職員を対象に、なるべく大勢の方がドローンに触れ、その優れた機能を知っていただく機会となるよう開催したので、今年度は前回の研修を踏まえ、より実践的な研修となるようオルソ画像の作成に必要なフライトプランの作成と、自動飛行ができるようになることを目標としました。

実習では短い時間の中で、かつ研修参加者のスキルには差もありましたが、経験豊富なJDRONEの講師陣により、各班の技量に合わせた研修とすることができました。
神奈川県ではまだドローンを実践的に活用した事例が少ないので、今後もドローン操縦のスキルアップや活用方法に関する研修を開催したいと考えています。

⇒昨年度のドローン活用現場研修の様子

今後も、森林・林業分野において、ドローンを活用したスマート林業の推進を支援致します。