教育・研修事業

DJI CAMP ~ドローンスペシャリスト育成プログラム~

JDRONEでは、ドローンスペシャリスト育成プログラム DJI CAMPを開催しています。

申し込む

DJI CAMPとは

マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。

DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。

DJI CAMPでは、講座の受講の後、認定試験を受けていただき、合格者にはDJIが発行するDJIスペシャリストライセンスに必要な修了証を発行します。

DJI スペシャリストとは
10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター業務に従事できる方のことを言います。

JDRONEでDJI CAMPを行うメリット

常設の屋内飛行施設DJI ARENAで行うため、天候の影響を受けずに安定した同じ条件での操縦が可能です。
送信機の操作においてモード1、モード2の両方に対応します。
また、実技試験の終了後には、試験官による総括講評を実施しています。

参考リンク:DJI ARENA

総括講評とは
試験官がキャンプ中の操縦について評価の際に注目したポイント、今後のさらなるステップアップに向けてどんなポイントに注目すればいいのかを解説します。
残念ながらスペシャリスト合格にいたらなかったとしても、次回合格のための重要なポイントとなることは間違いありません。

受講者の声

  • 2020年12月 受講者
    ドローンを取り扱う者としての心構え、準備や計画の大切さを学ぶことはでき、とても勉強になりました。

  • 2020年12月 受講者
    Webで受けましたが、問題なくわかりやすく教えていただきました。

  • 2020年10月 受講者
    特に安全についての側面がよく理解できた。

DJI CAMP 開催概要

開催地 DJI ARENA MAP
DJI ARENAへのアクセス
開催日程 2日間(1日目:座学、2日目:筆記・実技試験)

  • 4月:4/14(水)、4/15(木)【受付終了しました】
  • 5月:5/19(水)、5/20(木)
  • 6月:6/9(水)、6/10(木)

※筆記試験・実技試験に合格すると最終のオンラインテストへ進みます

定員6名/回
受験資格 10時間以上の飛行経験を有する方
※DJI GOアプリのフライトレコードの画面キャプチャ、あるいは国土交通省/航空局へ飛行申請時に提出した飛行実績書の写しを事前に提出いただきます
受講費用 55,000円(税別)
※認定証発行には別途15,000円(税別)が必要です
お支払い方法 銀行振り込み、もしくはクレジットカード払い
※お申込み受付後、お支払い方法をメールにてご案内します
持ち物
注意事項
  • 定員に満たない場合、中止する場合があります。中止の判断については実施2日前までにメールにて連絡いたします
  • 無断撮影および録音は禁止です
  • お申込み後に受講者都合にてキャンセルされる場合は、以下のキャンセル料金をいただきます
    • 予約日の前々日までにキャンセル:受講費用の50%
    • 予約日の前日、当日にキャンセル:受講費用の100%

    または次月への振替受講を承ります(開催日の前々日までにご連絡下さい)

  • 当日は、当社スタッフの進行に従ってください。
    万が一、従っていただけない場合は退場していただく場合があります
  • DJI CAMP秘密保持契約書を締結していただきます
  • 技能資格認定書発行の為、個人情報をDJI CAMP運営事務局へ開示いたします
  • 広報活動利用を目的とした、写真撮影・取材が入る場合があります
  • 同業者の方のお申込みについてはお断りさせていただきます

申し込む

スケジュール

1日目は座学、2日目は筆記・実技試験の2日間のキャンプと、後日行われるオンラインテストの全3日間の日程で行います。

新型コロナウイルスによる感染予防および拡散防止のため、1日目の座学はオンライン受講となっています。

1日目 オンライン座学

時間内容
9:30~受付
9:50~10:00ガイダンス
10:00~11:00はじめに、安全、法規、法律文紹介
11:00~12:00ドローンとは
12:00~13:00昼食(各自)
13:00~14:30電波の知識
14:30~15:30カメラの知識
15:30~16:30自然環境
16:30~18:00安全飛行、飛行に向けた確認事項、飛行計画演習

2日目 DJI ARENAにて

時間内容
9:30~集合
10:00~11:00DJI製品について
11:00~12:00筆記試験
12:00~13:00昼食(各自)
13:00~13:30実技ガイダンス
13:30~17:00実技試験

※プログラム及びスケジュールは事前通知なく変更となる場合がございます。予めご了承ください

講義内容

座学内容

第1章はじめに
第2章安全
第3章法規
第4章無人航空機=ドローンとは
第5章電波の知識
第6章カメラの知識
第7章自然環境
第8章安全飛行
第9章飛行に向けた確認事項
第10章DJI製品について

認定試験について

  1. 筆記テスト(50点満点)
  2. 飛行技能テスト(50点満点)
  3. 最終オンラインテスト(50点満点)

※1.2.に合格した受講生が、3.最終オンラインテストに進めます

飛行技能試験について

  1. 機体コンディションチェック
    各種機体状況確認をしているか
  2. 離陸(P)
    周囲の安全を確保し、確認してから離陸している
  3. ホバリング(A)1分間
    精度±50cm(優)、精度±1m(良)
  4. 右 or 左のホバリング(A)1分間
    精度±50cm(優)、精度±1m(良)
  5. 対面ホバリング(A)1分間
    精度±50cm(優)、精度±1m(良)
  6. 前進してポールまで飛ぶ(A)
    画面中心なら(優)、画面内にポールなら(良)
  7. 対面で離陸地点に戻ってくる(A)
    まっすぐ戻ってこられる(優)、逆舵切ったら(良)
  8. 8の字旋回×2(A)
    正確に進行方向で8の字を描く(縦横不問)
  9. ノーズインサークル×2(A)
    正確に中心を向き円を描く(左右不問)
  10. 着陸(A)
    周囲の安全を確保、確認してから着陸している

申し込む

飛行形態追加講習

JDRONEではより幅広い環境で飛行を行えるよう、DJIスペシャリスト認定証に【夜間飛行・目視外飛行・危険物輸送・物件投下】の4つを加える事が出来る追加カリキュラム、飛行形態追加講習も実施しています。

DJI CAMPと併せて、受講をご検討ください。

飛行形態追加講習

申込みフォーム

ご希望の日程を選択し必要事項記入の上、お申込みください。

参加日程必須 4月:4/14(水)、4/15(木)【受付終了しました】
5月:5/19(水)、5/20(木)6月:6/9(水)、6/10(木)
会社名必須
部署名
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ドローン飛行経験必須
機体 機体貸し出しを希望保有機体を持ち込み ※機体持ち込みの場合は、機体名をご記入ください
※持ち込み可能な機体は、ATTIモードの設定できる機体に限ります