MAVIC 2 Enterpriseが発表になりました。

DJIから機動性を重視し、軽量・コンパクトな機体で産業用機体が発売されます。

人気のMAVIC 2 ZOOMをベースに産業用としての特別な機能をつけたモデルです。

  • 寒冷地に耐えうるバッテリー
  • 24GB内蔵メモリー
  • LEDを消灯して飛行できる隠密飛行モード
  • パスワード保護でセキュリティの高い飛行を可能に
  • GPSタイムスタンプを写真に記憶
  • DJIモジュラーアクセサリーに電源・情報供給出来る専用コネクターを搭載
  • 産業用専用アプリ「DJI PILOT」を利用

アタッチメント

現在アタッチメントとして3種類のデバイスが発表されています。

1.M2Eスポットライト

2.M2Eビーコン

3.M2Eスピーカー

1.M2Eスポットライト

非常に強力な照明です。30M先まで届く照明が利用できます。

2.M2Eビーコン

数キロ先からもはっきりと認識出来る大光量の機体識別用ストロボです。

航空機と同等レベルの認識が可能。最大5km前後。

3.M2Eスピーカー

20mから40m先まで送話できるスピーカーです。

送信機に装着したタブレットに向けて発声した内容が、ドローンに装着したスピーカーから大音量で再生します。また、タブレットのアプリにあらかじめ登録した数種類の音声を1クリックでスピーカーから再生することができます。

スピーカーと送信機の間は音声データーファイル(クリアな音質をコンパクトなファイルサイズ)で送信されます。

タブレットのアプリケーションに組み込まれたインターフェースを利用し、簡単操作で音声を伝送できます。

Mavic2 Enterpriseに搭載されたインターフェースを活用し、今後も様々な機能を持ったデバイスが発表される見込みです。小型の産業用ドローンとして、様々なシーンでの活躍が期待されています。

MAVIC 2 Enterpriseの活躍が期待されるフィールド

M2Eスポットライト

・強力なライトにより、夜間の災害救助に利用

・映画撮影やスチール撮影の現場で、今までにないライティングを実現

・鳥獣害対策に、ライトで害獣駆除の手助けとして利用

M2Eビーコン

・今までにない視認性を生かして、イベント等の空中標識として利活用

M2Eスピーカー

・災害救助活動の警告や誘導

・鳥獣害対策の害獣の追い払い

・空からの広報や誘導

MAVIC 2 ENTERPRISEのお問い合わせ

MAVIC 2 ENTERPRISEのお問い合わせはこちらまで

enterprise@jdrone.tokyo