DJIの自動航行アプリ、GS PRO(Ground Station Pro)が2.0にアップデートしました。

今まで各個人のiPadで管理していたフライトプランが、クラウド上で管理・共有できるようになったのが非常に大きな進化です。

2018/11/1(木)以降に日本のAppStoreでもダウンロード可能になる予定です。

※GS PROはiOS版のみ発表されています。Android版は現在リリース予定がございません。

2.0からの新機能

飛行データ管理

クラウド上で飛行プランを集中管理。フライトプランを共有し、チームメンバーで作業。また、フライトプランの安全なバックアップを実施。

ドローン機体&ドローンパイロットの管理

エージェント管理者メンバー
全プロジェクトを閲覧参加プロジェクトのみ
全フライトログを閲覧

作成したフライトとグのみ

全メンバーを閲覧
メンバーを追加/削除
メンバーの権限を変更
ソフトウェアライセンスを購入・更新

チームの各メンバーに権限を割り振り、チーム内で効率良く業務。

機体のステータスも追跡可能。

プロジェクト管理

プロジェクト
マネージャー
オペレーター
個人の飛行ミッションを管理
他のメンバーの飛行ミッションを閲覧
他のメンバーのミッション設定をコピー
プロジェクトのアーカイブ&アンアーカイブ
プロジェクトメンバーの管理
ミッション活動の履歴を閲覧
特定のミッションから飛行パラメーターを初期値として設定

個々のプロジェクトも管理。機密性の高いミッションの権限設定なども可能。

他にもこのような機能が実装されています。

3DマップPOI[アプリ内課金]

高層ビルや立体建造物を管理するためのフライトプランを作成して飛行するモード

KML/SHP[アプリ内課金]

地理区間情報ファイルやシェープファイルをパソコンから読み込み、フライトマップを作成する機能

※現在WGS-84の座標系に対応しています。

PHOTOMAP機能[アプリ内課金]

ドローンで撮影した写真をiPadに読み込んで、空撮写真を合成して作成。

※大量の写真をインポートする場合、ダウンロード速度が遅くなるため、iPad SDカードリーダーをご利用ください。

対応機種

 対応機体

Mavic 2 Pro、 Mavic 2 Zoom、 Mavic Pro、Phantom 3 Standard/4K/Advanced/Professional、 Phantom 4/Pro/AdvancedPhantom 4 Pro V2、Inspire 1/Inspire 2、Matrice 100/600/600 ProMatrice 200/210/210 RTK

対応カメラ

Phantom 3 Standard / Advanced / Professional、 Phantom 4 / Pro / AdvancedMavic ProMavic 2 ProMavic 2 Zoom、Zenmuse X3、 X5、 X5R、 X4S、 X5SX7Z3、XT、Z30

お問い合わせ

GS Pro 2.0のお問い合わせはこちらまで

enterprise@jdrone.tokyo

044-221-0231