一般向けドローンの人気が増加し続けるなか、重要施設とその周辺における安全面やセキュリティ面には課題が生じています。そのような施設や周辺地域にて、従来の警備では重大な事件/事故を防ぐための適切なUAV検知と監視を行えません。 AeroScope(エアロスコープ)は、現在市販されているほとんどの機種のドローンを特定可能。飛行に注意が必要な環境の保全性を確保します。


Aeroscope システム
Aeroscopeユニット
-据え置きユニット Aeroscope
-ポータブルユニット Aeroscope Mobile
Aeroscope ユニットの比較
Aeroscope お問い合わせ先


Aeroscope システム

AeroScope(エアロスコープ)は、ドローンの電気信号を分析・監視し重要な情報を入手することにより、現在市販されている機種のほとんどのドローンを特定可能にします。

Aeroscopeは受信範囲内を飛行中のドローンを識別し、指定されたドローンの情報を解読してリアルタイムで監視します。脅威となるドローンを検知するとモニター上にアラート表示します。

Aeroscope ユニット

Aeroscopeは据え置きユニットのAeroscopeとポータブルユニットのAeroscope Mobileの2種類があります。

据え置きユニット Aeroscope

大規模な敷地を継続的に防備するために設計されたAeroScope据え置きユニットは、特定の場所やユーザーの需要にあわせたカスタム化と構築に対応し、周辺空域を完全にカバーします。

◆数十キロに及ぶ検出範囲

据え置きユニットは、様々なアンテナと組み合わせて構成できます。

※据え置きユニットの監視範囲は、取り付けられているアンテナの種類に依存します。

◆屋外全天候型・無人型サービス

据え置きユニットは、IP65に及ぶ防水防塵、落雷保護、広範囲の温度・湿度に対応しています。

屋外全天候型・無人型で、様々な場所での設置が可能です。

ポータブルユニット Aeroscope Mobile

ポータブルユニットは、仮設イベントや移動配置などの利用シーン向けに設計されました。

◆携帯性

ユニット全体がキャリーケース1個に収められているので、初めて行く場所や移動体でも素早く使用を開始できます。移動中にも柔軟に対応し、緊急時や据え置きユニットが使用できない場合に実用的なドローン監視ソリューションを提供します。

Aeroscope の比較

AeroscopeAeroscope mobile
設置時間機器構成に応じて、
セットアップに半日~数日間必要
使用したい場所で使用可能
(バッテリー駆動)
移動性固定ポータブル
受信可能範囲高利得指向性アンテナの利用、および複数の据え置きユニットを複数の地点に設置することで拡張が可能拡張はほぼ不可
使用制限屋外全天候型・無人型サービスバッテリー、天候、ユーザー等の状況によって制限
典型的な使用状態・空港
・航空路線
・刑務所
・軍事制限区域
・政府機関のセキュリティ区域
・据え置きユニットを設置するじかんんおよび場所が確保できる一時的なイベント
・車での移動モニタリング
・急を要する一時的なミーティング、番組、集会といった設置準備に必要な時間および場所が確保できない場合
・歩きながらの移動モニタリング

Aeroscope お問い合わせ先

Aeroscopeについてより詳しくはこちら

Aeroscopeの導入検討、又は、お取り扱いに関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

enterprise@jdrone.tokyo
TEL:044-221-0231
Aeroscope導入支援係