複数機体を管理したり、遠隔地の複数台の画像をリアルタイムモニターして監視ができるFLIGHTHUBソリューションがDJIより発表になりました。

DJI Flighthub multidisplay

こちらのソリューションはWINDOWSアプリ、もしくはブラウザアプリ上から、複数台のドローンを遠隔地から管理・監視可能なソリューションです。
Matrice 200シリーズ、Inspire 2、Phantom 4シリーズ、Mavic Proにて、DJI PILOTアプリでコントロールされた機体を管理可能です。

・ライブソリューション
同時に4台までのドローンのライブ映像及びフライトマップを遠隔地で監視できます。

・フライトデーター
フライトログをまとめて管理できます。

・機体とパイロット
各機体の使用状況や使用年数をまとめて管理できます。
また、パイロットをチームに分けて管理し、ミッションの効率を強化します。

[BASIC] [Advanced] [Enterprise]の各プランがあり、それぞれ管理可能なドローンの数が異なります。

※機体側の操作に使うDJI PILOTアプリは現在Android版がリリースされています。
※尚、このソリューションですが日本国内で使用可能かは現在正式にアナウンスされていません。正式な発表がありましたら再度ご連絡いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

DJI FlightHub – Drone Operations Management Solution

お問い合わせはこちらのメールアドレスにお願いいたします。

info@jdrone.tokyo