11月4日、5日は富士宮、精進湖、山中湖、紅葉台を撮影する予定でロケに出発
今回は、スタッフ2名+BATACORNことカメラマンK氏の3名となりました
そもそもこの週は、台風が接近しつつあるようで、お天気の具合を考えると、この日しか選択肢がなく、天気の合間を狙った強行スケジュールでしたが、同行してくれたK氏には感謝、ありがとう!そしてあまりに急な為に今回同行できなかったNさんには陳謝!ぜひ、次回よろしくお願いします。

機体はPHANTOM2とS900の2機を用意して出かけました

一日目、最初のポイントは「白糸の滝」  (PHANTOM2-GoPro)
白糸の滝

いいところでした。こんなに素晴らしいところが有ったとは..ここはいつも通り過ぎていました(苦笑)

一日目、2番目のポイント「精進湖」
実は今回のロケは紅葉と朝夕の紅富士、赤富士を狙っていました。
精進湖に着いた時点では、富士山はいい感じに赤く染まり、まるで撮影を待っていたかのようだったのですが..
S900のフライト準備が整っていざ富士山をみたら...あらら...
精進湖
想定していた画は撮れませんでしたが、カメラマンK氏がS900の勇姿を撮ってくれたので、それをまとめてデモ動画を作らせてもらいました。こちら▶︎

二日目の早朝 「山中湖」
早朝の山中湖(PHANTOM2)

このポイントには、暗いうちから三脚を立てて赤く染まる富士山を待つ写真家が多数
彼らをしり目に騒音をまき散らすのはいささか気が引けるな...と
そんな事を考えつつ時を待ったのでしたが
この日は..ご覧の通り
富士山と反対側の日出方向に厚い雲がかかっていた為に朝焼けとはならず、残念!
ここでも期待の画は撮れそうもない..でも気をとりなおしてPHANTOM2を1回だけフライトさせてもらいました。

 

 

さて、次は「紅葉台」
西湖サイドにある丘陵で、トップ越えの富士を撮りたかったのですが、
この日は曇り..太陽光が欲しかったです..。(S900 GH4 にて撮影)
紅葉台2

紅葉台頂上へ向かう途中の紅葉はお見事でした
あまりに綺麗だったので、PHANTOM2でフライトを試みました

紅葉台

 

 

この後
朝霧高原へ向かい、S900の調整フライトと同時に2PILOT仕様におけるCAM操作の訓練を行いました。
高原でCAM操作によるセンターインの練習

 

 

ーー自然相手の撮影には根気が大事ーー
富士山ファンの写真家のみなさんが、一枚の写真を撮る為にどれだけ努力をしているか考えれば
たかが二日間のぶっつけ本番で、赤富士を撮るなどという企画は、そもそもが甘い。
ですが、赤富士の画を素材として確保したいので、諦めずにチャレンジしたいと思います。

ーーUAVの安全性ーー
撮影初日、白糸の滝でPANTOM2を持って歩いていたら
ある方に「これ昨日落ちたやつだよね」と声をかけられました。
この日は湘南国際マラソンの事故の次の日
あの事故は、空撮を仕事にしている方々にとって決して他人事ではすまされません。

UAVの安全性については、ファーストプライオリティーとして研究を続けておりますが
現状分析という見地から、一人の経験を関係者間で共有する事は大切でしょう。
少ない情報からこの事故に対する想像分析はできたとしても、想像の域は超えられません。
今回の事故においては検証を行った上で、シェアして頂きたいと考えます。
当局には是非お願いしたいところです。

T.Sakai