4月26日(水)神奈川県足柄上郡大井町にある野球グラウンドとクラブハウスにて、無料飛行体験会が開催されました。
数日前の天気予報では雨の気配。雨天時は体育館での開催になりますが、やはりこの広大な敷地の空にドローンを皆さんに飛ばしてもらいたい、そんなスタッフの想いが伝わったのか、当日の天気は曇り空ではありましたが、無事に野球グラウンドで飛行することができました。

受付開始前から続々と駐車場に車が止まり、飛行体験会を楽しみにされていた様子が伝わってきます。

お楽しみの飛行体験の前に、クラブハウスにてドローンや安全飛行説明会が行われました。

今回使用する機体のメーカーDJIの紹介に始まり、飛行可能エリア、安全な飛行、コントローラーの操作方法など説明していきます。そして、飛行体験に使用する機種、参考出品した機種の技術的な特長や、使用目的に適した機種紹介が行われました。

左から、Wind-02、Phantom 4 Pro、Mavic Pro、Inspire 2を展示。説明会の最後に、設営準備中にWind-02にカメラZ30を搭載させてクラブハウス上空から野球グラウンドやタワーを撮影した映像が披露されました。

説明会の最後に、設営準備中にWind-02にカメラZ30を搭載させてクラブハウス上空から野球グラウンドやタワーを撮影した映像が披露されました。

Z30は、30倍光学ズーム、6倍デジタルズームの180倍ズームで被写体を撮影することができます。
グラウンドの一番奥に写っている木に、ズームでよっていきます。その映像に感嘆な声が上がっていました。

Wind-02の安定した飛行とカメラの性能によって実現できる映像なのですね。これですと被写体に近づかなくても綺麗な映像が録画されますので、安心してドローンを飛行させることができます。活用事例がまた一つ増えることは間違いなしですね。

説明会が終わると、次はインストラクターによるデモフライト。被写体を感知し、被写体が移動すると自動追従して飛行するアクティブトラックや、壁などの障害物に近づくと衝突を回避するように一定の距離をおいてホバリングする障害物自動回避の実演が行われました。

そしていよいよ飛行体験です。広々とした野球グラウンドへ移動します。

今回ご参加いただいた人数は40名でしたので、4つのグループに分けて、インストラクターの指導のもと、次々とドローンが飛びたっていきます。

使用した機体は、Phantom 4 Proと、Mavic Pro。皆さんが異なる機体を飛行させることができましたので、その操作感の違い、機体の動きの感触の違いなどを体感できたと思います。

大空にドローンを飛ばすのは、やはりとても気持ちがいいようですね。操作している皆さんの笑顔がとても印象的でした。

飛行体験会終了後は、景品が当たる抽選会も実施され盛り上がったところで、最後にドローンによる笑顔での記念撮影。今回の飛行体験会を無事に終了することができました。

JDRONEでは、今後もドローンの楽しさを伝える取り組みを行っていく予定です!

まだ体験されていない方は、次回開催にぜひご参加ください。