4月19日(水)〜 4月21日(金)の3日間、幕張メッセにて一般社団法人 日本能率協会様主催の国際ドローン展が開催されました。

「ドローン(無人航空機)」に関連する構成技術から様々なアプリケーションを組み合わせた実用事例までを一堂に集めた、国内最大級のドローン専門展示会です。

JDRONEブースでは、使用用途に合わせてカスタマイズされたドローン機体や、ドローンに搭載する機器を展示し、ドローンを活用したサービスの提供事例などをご紹介いたしました。

可視カメラと赤外線カメラの二つを同時に搭載したDJI社製のM-600は、地表の調査を効率よく行うためにカスタマイズされたドローンで、多くの方から注目をいただきました。また、精密農業対応ドローンのJQ630Bや様々な用途に対応するJQ850など弊社オリジナルドローンも好評を頂くことができましたし、中でも日本の展示会で初めて披露されることとなった防水性能に優れたDJI Wind-02は災害対応や監視用ドローンとして期待しているとのコメントを多数いただけるなど、大盛況の展示会となりました。

JDRONEでは、今後もドローンを活用した様々なビジネスの発展をサポートしていきます。

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。