株式会社ジェピコ社が取り扱うマイクロパイロット社製のフライトコントローラを紹介する。同社MP2x28シリーズの「MP2128HELI2」は、マルチローター機に対応するコントローラだ。

スクリーンショット 2015-05-16 20.27.06

スクリーンショット 2015-05-16 20.09.07

  • 高度、速度の保持およびGPSによる経路ナビゲーションが可能
  • 1000ポイントの通過点をプログラム可能
  • 機体制御に必要な主なセンサーを基板上に装備
  • 最大24個のサーボ、リレーを制御可能
  • 完全自律飛行及びRC制御飛行モードをサポート
  • 各ゲインなどの飛行パラメーターをユーザーが設定可能
  • 大容量データログ機能
  • 簡素化されたポストフライト診断および分析機能
  • 低電圧警告機能
  • GPSやRC信号寸断などのエラー制御をユーザー設定可能
  • 地上からのコントロールソフトを標準添付
  • セットアップウィザードによって簡単にシステムを構築可能

MP2x28 Series Autopilots
P1050223a

カナダにあるマイクロパイロット社は、固定翌機カテゴリーで多くの実績を積んでおり、特にオートパイロット機能では定評がある。日本でも研究者の間では知られており、この度の株式会社ジェピコ社の取り扱い決定は、関係者にとって朗報となった。同製品はマルチローター機もサポートしており、現在では、4発(QUAD)6発(HEXA)8発(OCT)がサポートされている。ソフトウエアやハードウエアのカスタマイズで特殊な用途に対応できる仕様となっており、高性能調査機の開発に一役買ってくれるものと期待される。