このセミナーでは、ドローンをテロ敢行手段に使われた時にどのように対処すべきなのか、あらゆる角度から検証を行い、アンチドローン のもっとも有効な手段について最新ドローンの性能や実情を含めて話をします。
※こちらの開催は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

日時: 2018年2月22日(木曜日)
場所: DJIアリーナJDRONE TOKYO
主催: 株式会社日本サーキット
協賛: 澤田雅之技術士事務所

警察に35年間勤務し、警察大学校警察情報通信研究センター所長を最後に平成25年春退職。平成22年のAPEC横浜開催時には神奈川県警察の情報通信部長として、産業用ラジコンヘリ対策など、陸・海・空・海中の警戒監視対策を実施。警察退職後に技術士資格を取得して事務所を開設。平成28年の伊勢志摩サミットに向けたドローン対策など、警備用各種警戒監視対策のコンサルティングを行う。
著作は「テロ敢行手段としてのドローンの脅威と対処方策(警察政策第20巻2018に掲載予定)」

<プログラム>
1、最新ドローン の性能と実情
2、テロ敢行手段としてのドローンの脅威と対処方策
3、インストラクターによるドローンデモ飛行及び最新ドローン体験

<参加費用> 通常価格      20,000円(税別)
<定員>             30名 (先着順)

官公庁関連の皆様には招待状(無料)をお送りしております。
参加希望の方は、下記までお問い合わせください。

<セミナー詳細情報及びお申し込み>
株式会社日本サーキット 東京事業所
アンチドローン セミナー係まで TEL 044-221-0231

<セミナー案内のpdfファイルはこちら> アンチドローン セミナー